イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【訃報】外付けHDDが2台がお亡くなりになり、どうにもならない

f:id:ikebukulog:20180710050902j:plain

割とマジでこんな感じです

アカン

ファイルの移動中、急に激遅になり転送速度が100KBとかになってるんですけど、これもう死亡ですか、駄目ですかうわあああああああああああああ!!!!

先月も、この夏が異常に暑かった所為か、外付けHDDが死亡し大量のファイルがお亡くなりになられたのですが、さらに2台目までも……。

夏に壊れた方は本当にもういきなりアクセス不可、認識もしないという状況でどうにもならなかったのですが、今回は使っている途中にいきなり速度が低下、しかしなんとかギリギリまだアクセス出来ているので、数日掛けてでもこのままデータを退避したいのですが、頼む、なんとか持ってくれ!(;゚д゚)ァ....

こういうブログをやっていると写真データが溜まっていくのですが、過去の池袋の写真データとか、そういうのは後々資料用として活用したりもするので消えると滅茶苦茶困るのですが……。

管理人の命運は如何に!?

コピーに何時間~何日掛かるのか……。

テレビ番組の録画とかそういうデータだと幾ら消えたところで大して影響がありませんが、個人データの場合は自分以外保持してないなので複製が効かないですからね。

同じデータは二つとないみたいなものが多いので、失うのはしんどい。
しかしながら、毎回こういうとき思いますがデータというのは脆弱ですね。

なんだかんだ写真なども印刷しておけば災害などに被災した際、後からアルバムを発掘したりということも可能な場合があったりしますが、電子データの場合はクラウド保存でもしてない限りどうしようもないので、そういう意味では便利な反面、現物としてモノを残しておくというのは重要だというのを改めて感じます。

そうはいっても人間、そんな備えは中々出来ません(笑)
結局、こうして慌てることになるわけで、世知辛いものです。

それにしたって立て続けに2台は辛い。
精神的なダメージが大きい上に、そこそこ容量も多いので、この転送速度でコピーした場合、最悪何日掛かるのか分からないという絶望的な状況です。

いうて外付けHDDなのでPC本体の故障よりマシですが、そうはいってもPCもそろそろ交換時期かなと思っている頃合なので、なんとも頭を抱える日々です。

古来より家電製品は立て続けに壊れると言いますが、まさにその通りといった感じだけに、なんとも憂鬱な気分です。

本当は不要なデータなんて溜めない方が良いんでしょうけどねー。
真夏のホラーをここにきて体験させられているのですが、もうだめぽ……。