イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

長島光那さんも出演される演劇「なんてったってビジランテ」池袋で上演!!

f:id:ikebukulog:20180913203356j:plain
f:id:ikebukulog:20180913203406j:plain

実弾生活アナザー『なんてったってビジランテ』 ​が上演

長編演劇作品、実弾生活アナザー『なんてったってビジランテ』池袋 シアターグリーン BIG TREE THEATERで12/21~12/25まで上演!!

秋といえば“芸術の秋”
池袋は現在、9/1から12/9までの100日間、「東京芸術際2018」が開催中!
豊島区・池袋を彩る舞台芸術祭 全36プログラムを実施される予定になっており、東京芸術祭直轄プログラムほか、フェスティバル/トーキョー18、芸劇オータムセレクション、としま国際アート・カルチャー都市発信プログラム、APAF−アジア舞台芸術人材育成部門の多彩な舞台芸術のプログラムが池袋エリアを彩ることになります。

オタク街としての池袋にも全く無縁の話ではなく、これまでバラバラに開催されていた「アニメイトガールズフェスティバル」(AGF)「池袋ハロウィンコスプレフェス」などのイベントが、池袋として、どういう位置づけになるのかここ数年整理されており年々座組みが変わっていたのですが、ようやく綺麗に整理され今日の形に収まっています。

というわけで、そうしたイベントもまたこの「芸術の秋」として池袋を彩るものになっているのですが、この「東京芸術祭2018」は、開催に辺り非常に重要な示唆がなされていました。

「今、芸術は富裕層の娯楽として閉じられている。そうではなく、一般市民に親しまれるものとして誰もが見ることが出来る、開放されているものでなければならない」(意訳)みたいなことを、言われていたのですが、まさにその通りだと思います。

『なんてったってビジランテ』 は12/21からということで、「東京芸術際2018」の枠組みに入っているわけではありませんが、是非この機会に一度芸術文化に触れてみるのも良いかもしれませんよ!

キャスト別取り扱いも有るので利用しよう!

これ大切(重要)

映画や大きなライブなどとは違い、こういう規模だとキャスト別でのチケット予約というのが結構ありますね。

管理人も知り合いが音楽をやっているのですが、吉祥寺のライブハウスなんかでライブをやるときたまに見に行くと、出演者の予約枠としてチケットを取り置きしてもらってます。「別に当日券でも良くない?」と聞いたら、めっちゃ重要って念を押されました(笑)

それだけ人が呼べれば次の機会にも繋がっていくということなんでしょう!
打ち上げとかに参加すると身内ばっかりみたいなこともありますが、それはそれで一つの文化というか気心が知れているので楽しいものです。

それはともかく。
『なんてったってビジランテ』は、なんかやたら凄そうなハイパーオルタナティブコメディ作品ということなので、舞台はコメディ作品などが入りやすい気がします。難しいことを考えなくても見て笑えますし、楽しめるものになっているはず!

管理人も行くしかないな……。
このシアターグリーンは、南池袋の小劇場が並ぶシアター通りにあるのですが、ジュンク堂の近くですね。繁華街からそう離れていないどころか、中心に近いですが、比較的閑静で居心地の良い空間の通りです。

そうそう、今話題の空中に浮く大仏があるところだよ!
そんなわけでついで大仏鑑賞もしてきましょう!

あえて何がとは言いませんが、池袋には執事眼鏡eyemirrorもあるしね(笑)

◆公演スケジュール
12月
21 日(金)19:30~
22 日(土)14:00~/19:00~ 
23 日(日)13:00~/18:00~ 
24 日(月祝)13:00~/18:00~ 
25 日(火)15:00~

◆料金 
前売指定席 4,800円
当日券  5,300円

【チケット取り扱い】
*カンフェティ
 http://confetti-web.com/nantetatte_vigilante
→クレジットカード決済可能、セブンイレブン発券可能。
キャスト別取り扱い有。