イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【さらば池袋ウエストゲートパーク】池袋西口公園、11月に閉鎖!

f:id:ikebukulog:20180922072809j:plain

池袋西口公園が11月から閉園へ

『池袋ウエストゲートパーク』などの作品でお馴染みの池袋西口公園。
東京芸術劇場横に隣接する池袋西口の玄関口として長らく親しまれてきた池袋西口公園ですが、今年11月に閉園することが決定しているそうです。

寂しくなるなぁ......。
ある意味では、ややアンダーグラウンド的な池袋のイメージを形作っていたとも言える池袋西口公園ですが、年間通して様々なイベントが行われており、『ポケモンGO』が配信されたときは、ポケスポットが集中するエリアということもあり『ポケモンGO』の聖地として大勢の人で溢れ返っていました。

管理人も良く何かしら面白い事でもやってないか見に行くこともあるのですが、池袋西口公園が閉鎖ということで、一つの池袋の時代が終わろうとしているのを感じますね。

さらば池袋ウエストゲートパーク!

は? 誰も無くなるとは言ってねーし!

f:id:ikebukulog:20180922073908p:plain

まさに外道!

いや、別に何も嘘ではないのですが(笑)
いよいよ11月から池袋西口公園の整備がスタート!

27億円の予算を投じ、劇場空間を創り出すグローバル・リング、高質なイベントが可能な舞台設備、そして、にぎわいを創出するインフォメーションカフェなど、国際アート・カルチャー都市の新たなランドマークとして整備していく予定とのこと。

本工事は来年1月からとなっており、11月から既存の彫刻、モニュメントの移設やトイレの撤去などの事前準備が始まり、閉園に。

一年程度の期間を経て池袋西口公園は生まれ変わることになり、2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、東京都公式のライブサイト会場として、この新池袋西口公園を使用することについて、現在、調整中とのことです。

f:id:ikebukulog:20180922074558j:plain

お馴染みの彫像やモニュメントも11月には撤去されるそうなので見納めです。
今のうちに目に焼き付けておきましょう!

池袋西口公園は、場所柄なのか、ちょっと綺麗で清潔とは言い辛い公園で、そのアングラっぽい雰囲気がIWGPの世界観とマッチしていましたが、このリニューアルによって池袋の看板となるべく大きく生まれ変わるので、1年後にはきっと現在のアングラさを微塵も感じさせない池袋西口公園は誕生していることでしょう(笑)

豊島区の公園が全面喫煙禁止になるそうなので、喫煙スペースの撤去に加え、新しくなり、綺麗で清潔になることで女性も増え、ゴミのポイ捨てや汚すことに心理的抵抗が働く「割れ窓理論(Broken Windows Theory)」というのがありますが、南池袋公園のように1年後には全く雰囲気が別物になっていそうですね!

駅周辺、西口全体の再開発が進むのにはまだ時間が掛かりますが、先行して池袋西口公園が整備が進むことで、周辺への波及効果にも注目です。

f:id:ikebukulog:20170907170408p:plain

カフェの併設や大型ビジョンに常設ステージ、音響設備などの導入で、野外ライブなども活発に行われるようになりそうですし、池袋のレガシーと決別するときが来ています!

閉園まで残り2ヶ月。
なんだか寂しいような気もしますが、大きく期待もしている池袋西口公園。

1年後が楽しみですね!