イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

豊島区は地震にも強かった!23区内「いい地盤ランキング」3位に輝く!

f:id:ikebukulog:20180926050152j:plain

東京都区市町村「いい地盤ランキング」

違うそうじゃない。

そんなこんなで何やら面白いランキングが発表されました!
地盤ネット総研が2016年11月28日(いい地盤の日・日本記念日協会認定)に発表した47都道府県の「いい地盤ランキング」から、今回新たにビッグデータを活用した東京都の詳細地盤データ、東京都区市町村「いい地盤ランキング」が公開!

今年の夏は災害が集中するなど災禍に見舞われた日本列島ですが、災害の中でも最も突発的に発生し予見するのが難しく被害が拡大するのが「地震」です。

台風などは発生した時点で確認することが可能ですし、進路予測からある程度事前に対策が可能ですが、地震に関しては、いつ起こってもおかしくない上に予兆は全く無く突発的に発生するといった危険度の面でも段違い。

2011年に起こった東日本大震災では、地震被害はともかく、地震により発生した津波で甚大な被害が出たのは今だ記憶に新しいところです。

そうした関心の高まり、防災意識の向上を受けて発表された東京都区市町村「いい地盤ランキング」ですが、我ら、豊島区は東京23区内で3位の地盤を持つという輝かしい成績を記録!

これで地震が来てもへっちゃらだぜ!

f:id:ikebukulog:20180926051459g:plain

23区は......東京の中では割と危険?

f:id:ikebukulog:20180926051623p:plain

緑:80点以上(安全) 黄:55点以上(普通) 赤:55点未満(注意)
f:id:ikebukulog:20180926051708p:plain
f:id:ikebukulog:20180926051716p:plain

3位 豊島区 74.90点(東京都28位)
豊島区は、北を荒川、南を多摩川にはさまれた武蔵野台地の東部に位置しています。海抜8mから36m程度との台地と谷による変化に富んだ地形です。
※いずれも、地図情報や地形情報マップだけでなく、個別調査によって地盤のことを知る必要があります。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000088.000020705.html

23区内で1位に輝いたのは練馬区のスコア80.59点(東京都16位)。
豊島区は74.90点で3位となっており東京都28位となっています。

安全とされる緑に分類され上位を占めているのは殆ど23区外の「市」ばかりであることが分かります。23区内では練馬が1位であり、その隣の豊島区も3位ということは、この周辺は比較的地盤が固いということなんでしょうね。

確かに練馬区に行くと、地面が平坦で安定している印象を受けるのですが、何かしらそういうのも関係あるんでしょうか(笑)

興味深いのは、地盤の安全性が東西で見事に別れている点です。
副都心とされる東側は地盤の安全性が高く、東京の中枢機能が集中する西側が極めて危険であることが図で示唆されています。

おいおい大丈夫か東京都?

f:id:ikebukulog:20170727171255j:plain

こうして改めてみると、東京都心の機能分散で中枢機能を副都心に移転を進めたのは、安全性の面でも正解だったことが分かります。昔は東京都庁も千代田区にありましたが、移転して現在の新宿になりました。

東西で殆どWスコアくらい差があるので、実際に東京で地震が起こった場合、東西で被害状況に大きな差が出そうですね。

しかしながら、この調査。
全国47都道府県の調査が元になっているのですが、それによると全国で最も安全なのは1位 沖縄、2位 群馬、3位 福島県となっています。

福島......?

福島と言えば東日本大震災で大きな被害を受けました。
因みに4位 栃木、5位 熊本県。

熊本も確か熊本地震で......。
最も、この調査には災害の起こり易さは考慮されていないそうなので仕方ありませんが、イマイチ納得出来ないような(笑)

とはいえ、こういうのはあくまでも緑だから安心で、赤だから危険というわけではなく、注意喚起することで災害に対する意識を高めることが目的となっているので、頭の片隅に入れておくくらいで丁度の良いのかもしれませんね!

政策でも国土強靭化を推進していますが、実際、地震の発生頻度の高まりや、地震に限らず災害自体がしょっちゅう襲ってくる災害列島なのが日本なので、用心に越したことはありません。

池袋も悲願だった防災公園の整備がようやく始まりますし、この夏の災禍を鑑みれば、否が応にも防災というものを強く意識せざるを得ないので、事前に出来る対策くらいは準備しておきたいですね!

何はともあれ、地盤の強い豊島区。
これはまた一つ、区の魅力として発信するべき要素です!