イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

今度はパルコで創刊40周年記念「ムー展」開催!! いったい池袋に何が?

f:id:ikebukulog:20181001062702j:plain

スーパーミステリー・マガジン「ムー」40周年記念展!

1979年に創刊され、以来、世界中の謎を追い続けてきたスーパーミステリー・マガジン「ムー」が来年2019年で創刊40周年を迎えるそうです!

そこで、一足早く40周年の軌跡を追う『創刊40周年記念 ムー展』を池袋パルコ本館7F パルコミュージアムにて10/12~10/29まで開催!

めったに実物を見ることができないミステリーアイテムや歴代の関係者からのメッセージの展示など、「ムー」が追いかけてきた超常現象の世界、雑誌としての「ムー」の歴史、そして「ムー」読者・関係者との関わりを体験できる展覧会となります。
創刊40周年記念 ムー展 | PARCO MUSEUM | PARCO ART

ムー40周年ロゴが入った会場限定グッズや他にもグッズが多数、更に池袋パルコ本館6F「カフェ・アドレス」では、連動企画としてコラボカフェが開催され、期間限定コラボメニューの提供も行われるそうです!

人は誰しも世界の神秘に触れたくなるもの。
貴方も一度はムーの世界に足を踏み入れた事があるのではないでしょうか?

折角なので、管理人も今一度足を踏み入れましょう。

池袋には秘密が眠っている!?

f:id:ikebukulog:20170511190539j:plain

何故、池袋なのか?

今回、池袋パルコで創刊40周年記念「ムー展」開催とのことですが、しかしながらサンシャインシティでも今年6月にもムー認定『天空のUFO展』が開催されたばかり。

ikebukulog.hatenablog.jp

そして今度は池袋パルコで「ムー展」が開催。
更に池袋パルコと言えば、昨年、秘密結社フリーメイソンのグッズショップが期間限定でオープンするなど、ムーにフリーメイソン、妙にキナ臭い香りがしてきます。

ikebukulog.hatenablog.jp

いったい何か池袋に超常現象や秘密結社、果てはUFOを惹きつけるような魅力や秘密が隠されているのでしょうか?

確かにサンシャインシティはUFO召喚の儀式を行うには最適です。
当初からそれを前提としたかのような施設構造ですが、まさか......。

そもそもサンシャインシティは、第二次世界大戦後に設置された戦争犯罪人の収容施設「巣鴨拘置所」跡地に建設された施設であり、巣鴨プリズンとして非常に有名です。

そうした曰く付きの場所であることから、建設当時から現在に至るまで人魂や幽霊の目撃談なども相次ぐなど、心霊現象や怪奇現象には事欠かないスポットであることも確かです。

そうした池袋の歴史的背景が何かを惹きつけるのでしょうか?
秘密結社に超常現象、これらに共通する事とは......。

池袋には何か大きな秘密が隠されているに違いない。
考えてみれば、毎月定期的にサンシャインシティ周辺をコスプレ姿の人々がごく自然に街中に溶け込んで回遊している姿も池袋の不思議な光景でありミステリー現象の一つと言えます。

あれはまさか地球外生命体が自身の姿を隠す為のカモフラージュ......?
カオスを併呑する街、池袋。

f:id:ikebukulog:20181001070042p:plain