イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

豊島区のがん検診PRキャラクター「ももか」ちゃんが可愛い

f:id:ikebukulog:20181011065624j:plain

日本人の死因No.1「がん」に気をつけて!

先日、池袋サンシャインシティで開催中の『技術書典5』に向かう途中、噴水広場で2018豊島区がん検診受診勧奨イベント「笑顔いっぱい家族で楽しもう!がん予防ライブ」が開催されていたのですが、通りがかったとき、やたら可愛いキャラクターが見えたので何かと思い、こうして改めて調べてみたところ豊島区がん検診PRキャラクターももかちゃんだということが判明!

豊島区はがん検診ですら……。

まさかがん検診にもこのような可愛いキャラクターが設定されているとは、恐るべき豊島区と言えるでしょう(笑)

f:id:ikebukulog:20181011070206j:plain

管理人が通りがかったときは「yucat」さんのライブが開催されていたのですが、「ももか」ちゃんを始め、池袋で大人気の『忍たま乱太郎』など、がん検診は別にしても、なんとも明るく面白いイベントとなっていたようです。

がんは日本人にとっては発病リスクが高く避けては通れない病気の一つですが、皆さんも手遅れになる前に「がん検診」受けましょうね!

ももかちゃん、2014年に誕生していた!

朝日川日和さんという方がイラストを描かれたようで、私服姿の全身図が載っていますが、カバンに池袋要素のフクロウが(笑)

後は何気に背景に移っているのは、豊島区の新庁舎ですね!
現在、「Hareza池袋」が建設中の旧庁舎跡から、南池袋に移転し新庁舎が新たに建設されましたが、壁面の斜めデザインが特徴的で、イラストに分かり易く反映されています。

イラストが描かれたのが2014年ということで、まさか4年も前に、こんなに可愛いがん検診PRキャラクターももかちゃんが誕生していたとは管理人も全然知りませんでした(笑)

まだまだ知らないことが沢山あるぜ……。
探せば他にもいろいろなキャラクターが作られているのかもしれませんが、豊島区の懐の広さを感じるばかりです。

がんと言えば、先日ノーベル医学生理学賞を受賞した京都大学の本庶佑特別教授は、がんの免疫療法を開発した功績でノーベル賞の受賞となりましたが、確実にがんに対する治療法が確立されつつあるとはいえ、以前としてまだまだ亡くなられている方も多い「がん」。

親類縁者含めて、全く「がん」に無縁という人もいないのではと思うのですが、医学の発展が、沢山の人を救うことになる、なんとも尊い学問です。

それを考えると、ももかちゃんも何やら神々しく見えてくる?