イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

コスプレで街を出歩くのは厳禁だけどコスプレで来店すると飲み放題のバーが誕生?

f:id:ikebukulog:20181011184149j:plain

池袋西口にスタンディングバー「The Public stand」誕生

危なくない?

スタンディングバー「The Public stand」が池袋西口 ロマンス通りに関東最大店舗で10/16にOPENするそうです!

池袋西口 ロマンス通りというと、西口交番前、右手にある通りのことですね。
オープン記念ということで、コスプレイヤーの聖地である池袋の同店オープンを記念して、10月26日(金)から11月25日(日)までの1ヶ月間、コスプレで来店されたお客様を対象に、時間無制限飲み放題が無料になる「池袋西口 ロマンス通り店オープン記念キャンペーン」を開催します。とのこと!
コスプレ聖地・池袋に月約5万人が来店する行列バーが誕生!「The Public stand池袋西口 ロマンス通り店」オープン コスプレ来店で飲み放題を無料&時間無制限で提供!|株式会社セクションエイトのプレスリリース


コスプレで街中を歩くのは基本的にNG行為だと思うのですが……。
バーなので、営業時間は17時から朝4時までと夜ですし、それも池袋西口。

うーん……。

街コスが開放されるのは特別なイベント時のみ

池袋ハロウィンコスプレフェスでは、東口エリアが大きく開放されてコスプレで回遊することが出来るようになりますが、それはあくまでその開催期間、区切られた区間だけの特別な催しです。

毎月定期開催のアコスタでも移動範囲は東池袋中央公園からアニメイト池袋本店、中池袋公園までの区間に限定されていますし、それより駅側にコスプレ衣装のまま移動するのはご法度です。

日常的にコスプレ姿で街中を歩くようになるともう制御出来ませんし、何かしら問題が起これば、結果的に自分達がコスプレ出来る場というのを失っていくことに繋がるので、こういうのは非常にセンシシティブな問題だと思いますが、このキャンペーンはちょっと危ういですね。

オープンから1ヶ月間の期間限定ということで、この期間には池ハロの開催もありますが、バー自体は池ハロの開催時間後からの営業なので、そこでも噛み合いませんし、イベント終了後の時間外にコスプレで回遊すると、池ハロ自体、今後の開催が危ぶまれることになり、それはそれで大問題になることを考えると、これはあまり上手くいかないような気がします。

リーズナブルな価格で「飲み放題」「出入り自由」といった特徴的な店舗となっているそうですが、ロマンス通りは繁華街ですし、周辺に飲食店も多く、コスプレを抜きにしても普通に人気が出るんじゃないでしょうか?

女性1080円、男性3240円というのはお得です。
しかし、コスプレと関連付けるのは正直止めたほうがいいと思う。

西口で夜中にコスプレで出歩くのは交番が近いとはいえ、ちょっとやっぱり怖いですし、秋葉原のホコ天じゃないですけど、全体に悪影響を及ぼしかねません。池ハロにしても回遊範囲はニコニコ本社までで、そこからウィロードを抜けて西口に出るということはないですしね。

なんとなく、渋谷のハロウィンみたいなイメージと混同している感じがありますが、性質は全く違うので、これはどうなのか……。

多分、ロマンス通り近くの北口に出来た新しいドンキでカツラでも買うとか、そういうコスプレじゃないと成立しないんじゃないかなぁ……。