イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

キラキラネーム主人公の『私立ベルばら学園』めちゃくちゃ面白そう!

f:id:ikebukulog:20181016043625j:plain

『私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~』

その名も山田凰寿華瑠!

凰寿華瑠(オスカル)てw
オトメイトさんから2019年Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で発売予定の乙女ゲーム『私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~』ですが、公式HPがオープンしました!

f:id:ikebukulog:20181016044439j:plain

これは自分の名前にコンプレックスを持つのもしょうがない(笑)
幾ら母親が『ベルばら』が好きだからって、子供の名前に凰寿華瑠は......。
CVを務めるのは千本木彩花さん。苗字のみ変更可能となっています。

『ベルサイユのばら』と言えば少女漫画の金字塔であり、後に宝塚歌劇団による舞台の大成功によって、宝塚にとっても最大のヒット作品となり、以来長らく続く超人気看板演目となっています。

www.youtube.com

f:id:ikebukulog:20181016050423j:plain

今作はベルばら×オトメイトのタッグということで、キャラクター達はある程度『ベルばら』の設定を踏襲しているのですが、その為、オトメイトさんの作品で基本的には乙女ゲームという範疇でありながら、メインキャラクターである、もう一人のオスカル「真輝 望」も男装の麗人、女性であり、主人公の相手もまた女性という、女性×女性という禁断の恋愛が描かれる事に!?

これはめちゃくちゃ面白そう......!

従来の乙女ゲームとはシステム面で大きく変化が!

f:id:ikebukulog:20181016050308j:plain

原作での関係性を重視した「オリジナルカップリング」が設定されており、主人公の恋愛以外にキャラクター同士の恋愛を応援するストーリーもあるそうです。

キャラクター同士の相関図が公開されていますが、原作外の登場人物である主人公に対して誰もメインのハートが付かないのは寂しい(笑)

アンドレが元になっている礼二は攻略不可となっていますね。
マリーアントワネットが元になっているマリは親友EDがあるのかな?

この相関図を見ると、元になっているイメージキャラクターを持たない主人公だけかなり浮いた存在というか、部外者のような形になっていますが、よく見ると主人公×オスカル(望)以外のカップリングは、正しく男性×女性で構成されているだけに、尚更、主人公とオスカル(望)ルートがどうなるのか気になってきます。

しかしこれ、美少女ゲームだったら大問題ですよ!
相関図から確認出来る通り、主人公以外でメインの相手が最初から設定されているということは、美少女ゲームであれば、もうこれは完全な寝取られとして炎上してるかもしれません(笑)

というかむしろ本来メインの相手が決まっているところに主人公が割って入るわけで、そうなるとNTR行為を働いているのはむしろ主人公ということになりますが、この辺の寛容さの違いは、男性向けと女性向けジャンルでの大きな差なのかもしれませんね。

およそ一般的な乙女ゲームとはかなり毛色の違ったものになっていそうな『私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~』。

2019年発売とのことですが、なんとも楽しみです!