イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【グリッドマン】カーンデジファー様、オタク美少女を選択してしまう......

f:id:ikebukulog:20181017174457j:plain

グリッドマンに登場する俺達が美少女に改変......

カーンデジファー様酷ぇや

絶賛放送中の『グリッドマン』ですが、元になっているのは1993年~1994年に放送されていた特撮番組『電光超人グリッドマン』で、アニメは基本的にその設定を踏襲したものとなっており、14歳の少年少女達が活躍する物語となっているのですが、そんなグリッドマンで敵として登場する怪獣を生み出していた武史が......。

美少女になってるなんて!

中々のクソヒロインっぷりを発揮してくれています(笑)
なんてこったカーンデジファー様も美少女が良いってことか......。

そりゃあマザコンでストーカー気質のコンピューターマニアより、怪獣造形師のヤンデレ美少女がいたら誰でもそちらを選択するかもしれませんが、グリッドマンの展開を踏襲するのであれば、今後、改心することがあるのかな?

でも、ゴミは捨てよう!

そうだ、CADでメカを開発しよう!

早々にクラスメイトのロクでなしの存在が世界から抹消されたのには笑いましたが、2話では先生が生存。今度もアカネちゃんは、苛立つことがあったら即相手の抹消を図るのでしょうか。なんというキレ易い若者。

グリッドマンは当時、スポンサーや局の都合により初期の構想から大きく変更され、話数も全39話と路線変更を止む無くされていたので、折角こうしてアニメとしてリブートする以上、初期構想の『グリッドマン』になってくれると嬉しい。

個人的に今期イチオシですが、既に20年以上前なだけに、当時特撮で見ていた人っていうのも今となっては少ないので、武史が美少女に変更されていてもそんなに違和感はないのかもしれませんね(笑)

グリッドマン最大の特徴は、コンピューターの世界観を元に武器やサポートメカを自分達で開発するというCAD的なメカニック部分にその魅力がありましたが、六花ちゃんがエ〇コーとかしてそうな今時のギャルみたいな見た目でコンピューターに詳しいとか、それはそれで面白いですし、今後が非常に楽しみです!

サムライさんは良く分かりません。
とりあえず栄養を取った方が良いと思う。

しかし当時はともかく、性能が向上した現在は「ジャンク」も不思議とレトロというか、グリッドマンは何故あんな古いデスクトップPCに取り付いてしまったのか......。

スマホだったらもっと普通に大活躍出来ているのではと思うのですが、ジャンクに「GeForce GTX 1080」とか挿したらグリッドマンの性能が大幅に向上しそうなんですけど、問題は14歳の少年達にそんな予算があるのかどうか......。

世界を守る為には、まずアルバイト。
労働の大切さを教えてくれるグリッドマンの今後に期待です!