イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

メーテル都知事登場『池袋ハロウィンコスプレフェス2018』レポート!!

f:id:ikebukulog:20181029034615j:plain

何故か2回あるオープニングセレモニー

メーテル!

メーテルじゃないか!?

前日深夜に雨が降り出したときはどうしようかと頭を抱えましたが、予報では正午から晴れになっていたものの『池袋ハロウィンコスプレフェス2018』のオープニングセレモニー前には晴天になり、とても素敵なイベント日和になりました。

いやぁ、晴れだとやっぱり楽しいですね!(*´∀`)

しかし!

管理人は気になっていたことがあったのです。
事前に公開されていたタイムスケジュールを見ると、何故か土日の両日とも10:45~からオープニングセレモニーがセットされていました。

昨年まではオープニングセレモニーが開催されるのは土曜だけで、日曜日はそのまま11時からイベントがスタートしていたので、いったい何をやるんだろうと思っていたらまさかの......。

f:id:ikebukulog:20181029035429j:plain

コスプレしてないじゃん! なんで!?

10/27、土曜のオープニングセレモニーの様子。
最早このイベントではお馴染みとなった顔触れですね!

今年で第5回の『池袋ハロウィンコスプレフェス』は、豊島区×アニメイト×ドワンゴというスクラム体制で2014年にスタートしました。

その為、毎年オープニングでは、豊島区の高野之夫区長、池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会委員長の株式会社ドワンゴ取締役CCOの横澤大輔さん株式会社アニメイトホールディングス代表取締役の阪下實さんの3名が登壇されてコスプレ姿で挨拶を行っており、それが一つ池ハロの名物でもあったのですが、まさかのスーツ姿(笑)

2015年から、地元豊島区の衆議院議員で、2016年からは東京都知事に就任した小池百合子さんも登壇するようになり、毎年コスプレでの登場に会場が沸いていたのですが、昨年に引き続き今回も不在。(昨年は直前まで検討されていたそうですが、「希望の党」の国政進出による大騒動によりキャンセルに)。

満を持して今年どうなるのか期待していただけにまさかの全員スーツ姿で、おいおいどうした豊島区!? と思っていたのですが、「明日は渾身のコスプレで登場します!」との熱い宣言が行われることに。

そして、上記10/28のオープニングセレモニーに繋がるのですが、全員渾身のコスプレ姿を披露されています(笑)

そして登場のメーテル東京都知事こと、小池百合子東京都知事もカムバック。
東京オリンピックに向けて、銀河鉄道が走る日も近いかもしれません。

メディアの方には事前に登場する旨のプレスリリースが入っていたようですが、全員の都合が付く日程が日曜だけということで、今年は日曜にもオープニングセレモニーの開催が決定したようです。

そしてお一方、調査兵団らしき見慣れぬ人物が!
こちらの方は、今年6月に新しく株式会社サンシャインシティの代表取締役社長に就任された合場直人さん。

サンシャインシティといえば、池ハロに全面協力はもとより、毎月定期開催のコスプレイベントacosta![アコスタ]や、同人誌即売会サンシャインクリエイション、日夜様々な各種大型イベントに加え、施設内にはナンジャタウンやJ-WORLD、ポケモンセンターメガトウキョーやキデイランドに至るまで、池袋のオタク文化の発信拠点と言っても過言ではないコアとなる超大型複合商業施設です。

私達にとっては頭の上がらない存在であり、いつも良くしてくれてありがとうございます! と、こちらがお礼を言いたいくらいです(笑)

メーテルな東京都知事に、銀さんな区長、コンパスなニコニコさんと海賊版を許さない正義の赤犬アニメイトさん、そして新たに加わった人類最強リヴァイ兵長のサンシャインシティさんという、恐らく日本で最も強力で強固、そして壮大なハロウィンイベント、

それが『池袋ハロウィンコスプレフェス』です!

今年は拡大した開催範囲をフル活用!

f:id:ikebukulog:20181029042536j:plain
f:id:ikebukulog:20181029043646j:plain

もう(コスプレじゃ)ないじゃん

池ハロ名物イケフクロウもマッチョなマチョフクロウに。
羽が腕に変形しており、鳥類のアイデンティティがクライシスしています。

因みにこちらJRA日本中央競馬会さんのコスチュームのようです。
JRA日本中央競馬会さんは、今年「池ハロ2018」の協賛となっており、公式HPでも途中からいつの間にか協賛に追加されていたのですが、いったい何をやるんだろうと思っていると、意外や意外何かしらのコンテンツを出展というのではなく、素直に競馬への誘致といったシンプルなものでした(*´∀`)

女性層の獲得に力を入れているらしく、女性層が多い街でありイベントということで、池ハロに注目した感じでしょうか。

馬がおるやん!
って、これめっちゃ精巧なロボットなんやで......。
普通に本物に見間違えるクオリティでビビりました(笑)

f:id:ikebukulog:20181029044751j:plain
f:id:ikebukulog:20181029044815j:plain

中池袋公園では他にも協賛されている非対称対戦型マルチプレイゲーム『IdentityV (アイデンティティ5)第五人格』や、『殺戮の天使』といったコンテンツが展開。

『殺戮の天使』はサンシャインシティ内でも展開していましたよ!
後はイベントステージや、壊れた衣装の修復が出来るコスプレドック、撮影出来る自作コスプレアイテムの展示などが行われており、ステージイベントでは『GODZILLA 星を喰うもの』主題歌を歌うXAIさんのライブなど、コスプレではないステージが主にこちらでは開催されていました。

今回、管理人はあまり中池袋公園には行けていなかったのですが、開催範囲の拡大により個人で全てのステージやイベントを見たりする事が不可能になっています(笑)

f:id:ikebukulog:20181029050133j:plain
f:id:ikebukulog:20181029050149j:plain

東池袋中央公園では、スペシャルアクトに世界コスプレサミットで日本代表に決定した「みおまよ」さんのステージがあったり、海外から参加されたコスプレイヤーさんが登場したりと、こちらではコスプレをメインにしたステージイベントが間断なく続いていました。

因みにJRA日本中央競馬会さんのステージでは武田真治さんが登場したり、『IdentityV (アイデンティティ5)第五人格』ステージではゲームの体験プレイが行われたりと、協賛企業向けにステージ枠が設けられており、こちらはニコニコ動画でも生放送されているステージなので、とても良い宣伝プロモーションになったのではないでしょうか。

f:id:ikebukulog:20181029051058j:plain

昨年は雨で不発だった南池袋公園が天候に恵まれ今年は有効活用!
ロケーションとしても南池袋公園が一番最適ですね。

毎年開催されていたレッドカーペットを歩くランウェイの出発点が今年は「池袋エクストリームコスプレランウェイ」として、南池袋公園スタートに変更。

f:id:ikebukulog:20181029051503j:plain
f:id:ikebukulog:20181029051526j:plain

「池袋エクストリームコスプレランウェイ」パレードを先導するのは、池袋をこの方向で行こうと決定付け、池ハロにも全面協力の豊島区の高野之夫区長。

豊島区池袋は「国際アート・カルチャー都市」を目指し再開発や様々な事業が進行中で、来年には「東アジア文化都市」として、「マンガの聖地」「アニメの聖地」といったカルチャーを世界に発信していく役割を担います。

池袋でこのようなイベントが開催出来ているのは、まさにこうした協力があってこそなので、このような良好な関係性は大切にしたいですね。特に渋谷のハロウィンが例年問題視されるだけに尚更そう思います。

そんなわけで、ザッといろいろ当時の様子を記してみましたが、写真のデータも膨大で全く整理も出来てないので、これからちょくちょくやっていこうかなーと思っていますが、とりあえずイベントの雰囲気だけでも感じてもらえれば嬉しいです。

f:id:ikebukulog:20181029052757j:plain

f:id:ikebukulog:20181029052814j:plain

仮装ではなく、コスプレという特殊な池袋のハロウィンイベントですが、何よりとにかくイベントも平和で柔らかい雰囲気に包まれているのが素敵です♪

今年は天候にも恵まれたので、最大限魅力を発揮出来たのではないでしょうか?
とはいっても、明け方まで雨が降っていたヒヤヒヤの天候だったので開催時期については要検討な部分もありますが、なんとも牧歌的な池袋のハロウィン。

気になっている方は一度足を運んでみては如何でしょうか?
「Hareza池袋」の開業や中池袋公園の整備改修が終わる時期などを考えると、『池袋ハロウィンコスプレフェス』は、まだまだ本気ではありません。

私の戦闘力は53万です

ってなもんよ!
変身を残している状態なので、今後更に規模が拡大してきます。
そういう意味では、2014年からスタートした池ハロのフォーマットが完成し、一段落したのが今年の『池袋ハロウィンコスプレフェス2018』だったのかもしれません。

これからどのような進化をみせるのか、来年からは装いも新たに本領発揮の『新・池袋ハロウィンコスプレフェス』にご期待ください!

 

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp