イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

セガとも関わりの深い東池袋のゲーム開発会社「アスペクト」が倒産

f:id:ikebukulog:20181106071324p:plain

負債金額は約6億円

は、エターナルアルカディアは?

豊島区東池袋のゲーム開発会社「アスペクト」さんが倒産。
めちゃんこ悲しい......。

(株)アスペクト(TSR企業コード:293462992、法人番号:3013301000433、豊島区東池袋3-4-3、設立平成3年3月25日、及川和行社長)は10月31日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には吉羽真一郎弁護士(潮見坂綜合法律事務所、千代田区内幸町1-2-2、電話03-3596-7317)が選任された。
(株)アスペクト : 東京商工リサーチ

所謂、ディベロッパーと呼ばれるゲームの開発会社で、結構有名ですね。
ゲームを良くプレイする人なら聞いたことがある人も多いのでは?

アーケードやゲームボーイ、ゲームギアなどの時代から活躍しており、主にセガさんとも関係が深く、最近でも『龍が如く6』などにプログラマーが出向というリリースなどが公式HPには書かれていたのですが、現在では会社のHPが消滅し見れなくなっています。

大手からコンシュマーソフトの受注を受けてソフトを開発していましたが、最近では受注に苦しみスマホ事業へ進出。自社タイトル『突破 Xinobi Championship』の運営を行っていたのですが......。

昨日なのかよ!

10/31からメンテナンスが始まり、メンテナンス終了と共にサービス終了ならぬ会社が終了というデンジャラスなコンボを炸裂。

注力するところを間違ってしまったのでしょうか......?

これからますますディベロッパーは冬の時代に?

AAA偏重とかになると、真っ先に影響を受けるのはこうしたディベロッパーですが、スマホ市場が既に逃げ道にならない以上、本当に厳しい時代に突入していますね。

開発機を導入して環境を整えて待っているのに受注が来なくて潰れてしまう開発会社とかありますからね。特に前世代は色んな意味で厳しい市場環境だったんじゃないかと思いますが、ようやくスイッチでミドルクラスのソフトの重要性や、多様性に回帰する流れが生まれたことで復調の芽が出始めましたが、なんともはや後の祭りです......。

以前、豊島区のディベロッパーが格闘ゲームの求人を募集しているという話もありましたが、こうなるとアスペクトさんではなさそうですけど、何処なんだろう?

ikebukulog.hatenablog.jp

『突破 Xinobi Championship』は書籍『そろそろ本当の忍者の話をしよう』ともコラボしており、こちらはつい先月、西武池袋の三省堂書店池袋本店にて発売記念イベントが行われたばかり。忍術でなんとかならないのか!?

ikebukulog.hatenablog.jp

なんとも池袋と縁の深い『アスペクト』さんだけに悲しいニュースです。
『突破 Xinobi Championship』はまだゲーム自体は続いており、今後どうなるのか先行き不透明ですが、なんとか続いて欲しいものです。

豊島区からこういう会社が失われるのは残念でならないなぁ......。