イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

池袋マルイで『機動警察パトレイバー』30周年記念展やるって!!

f:id:ikebukulog:20181107174328p:plain

今こそパトレイバーが必要だ!

1988年のプロジェクト開始から今年で『機動警察パトレイバー』は3周年!
そこで、30周年を記念して池袋マルイで12月13日(木)~12月24日(月・振休)の12日間、 『機動警察パトレイバー30周年記念展~30th HEADGEAR EXHIBITION~』の開催が決定!!

超楽しみ!
パトレイバーは、1988年から10年後の1998年を舞台に、激変する日本の環境の中で、2000年というミレニアム直前の10年後に日本、そして東京はどうなっているのかを描いた近未来SF作品ですが、そのリアリティと、そして当時抱えていた様々な問題、そしてこれから起こりうるであろう問題が恐ろしいまでのリアリティを持って描かれていましたね。

この当時は『機動警察パトレイバー』に限らず、ディストピアや、サイバーパンク、終末論などが大きく作品にも影響していた時代であり、ある意味ではSF作品を通して未来を見つめていた時代とも言えるのではないでしょう?

そんなパトレイバーから30年後の現在。
私達は望んだ未来にいるのでしょうか?

世界には、当時は見えてこなかった様々な問題が渦巻いており、世界は再び動乱の時代に突入しつつありますが、そんな今だからこそ気になる『機動警察パトレイバー30周年記念展~30th HEADGEAR EXHIBITION~』。

今後のプロジェクトについても言及があるとかないとか!?

1/1造形物も!

まさか!?

と思ったのですが、流石に1/1イングラムはなかったか(笑)
以前それを路上でやって大問題になっていましたが......。

■展示物紹介
・初公開となる「機動警察パトレイバー」シリーズの原画や設定資料展示
 劇場版を中心にこれまで世に出ていない原画や設定資料を展示いたします。

・機動警察パトレイバーの世界観をイメージした1/150ジオラマを展示
 今夏、東京アニメセンター in DNPプラザにて開催された『アニメと鉄道展』会場で展示された「幻の新橋駅」 ジオラマをはじめ、プロモデラーの方々が製作したジオラマを展示します。
 今年さまざまなイベントで展示された1/150のジオラマを一挙に展示します。

・1/1造形物
 原寸大のリボルバーカノン、歴代の特車二課制服、ヘッドギア、コックピットを展示します。

・30周年記念切手紹介展示
 2月に発売となる機動警察パトレイバー30周年記念切手の紹介するコーナーを設け、原作であるHEADGEARが
 選りすぐった切手イラストを展示します。

■トークイベント
歴代の作品に携わってこられた方々をゲストにお呼びしてのトークイベントを予定しています。
※日程、ゲスト等の詳細は確定次第、HPやSNSなどでお知らせいたします。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000065.000012425.html

個人的には30周年ということで、これから先、2020年以後の東京がどうなっていくのかといったような世界観の『機動警察パトレイバー』の新作があったりしても良いのではと思うのですが、今だからこそ求められている感がありますね。

『AKIRA』とかも海外で今でも絶大な人気を誇っていますが、ああいう世界観の作品って混迷の時代にあってこそ生まれるのかなという気もするので、社会情勢などを考えても今こそ見たい新作『機動警察パトレイバー』。

とりあえず今後の展望についても言及があるそうなので、是非とも行ってみるしかありません!

今となっては、泉野明ちゃんより後藤隊長に惹かれてしまう。

歳を取ったな......。