イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【乙女の祭典】『AGF2018』“敢えて”過去最高9万人の来場者数を達成!!

f:id:ikebukulog:20181112161914j:plain

全体来場者数は9万54名を達成!!

11/10~11/11の2日間、池袋サンシャインシティをメインに開催された乙女の祭典『アニメイトガールズフェスティバル2018』(以下AGF2018)ですが、今年は前日の金曜は生憎の雨だったものの土日は晴天に恵まれ、来場者数も過去最高を記録したそうです!

「噴水広場ステージ」では、人気作品のステージイベントが2日間で10ステージ上演され、のべ約1万3千人の観覧者で大いに賑わいました。
池袋・サンシャインシティ会場の入場者数は3万8,744人(昨対比102%)、街ナカ企画を含む全体来場者数は9万54人(昨対比104%)を記録し、過去最大規模での開催となりました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000885.000016756.html

なんとも喜ばしいニュースですが、今年はメイン会場のサンシャインシティだけではなく、南池袋の方にもサテライト会場が拡大するなど、大きく展開しており、今後の飛躍を感じさせるものとなりました。

全体来場者数は9万54名とのことですが、これで来年「Hareza池袋」の開業と共に10万人を達成する下準備は着実に出来つつあるようです。

池袋で10万人規模のイベントが!?

ぱねぇ!!
メインとなるサンシャインシティ会場への入場者数は3万8,744人となっていますが、これは事実上の限界数を表しているので、ここが伸びることはありえません。

過去には徹夜の入場待機組が問題になったこともあり、対策として時間差入場チケットの導入が実施されたこともあり、現在では解消に至っていますが、幾らサンシャインシティとはいえ、2日間なので1日辺りの来場者数はそれぞれ半分として1万8千人近くも受け入れるのは飽和状態でしょうね。

そんなわけで、いろいろサテライト会場が街中に拡散してきた経緯がありますが、来年以降は「Hareza池袋」の開業や「グランドシネマサンシャイン」の開業により、イベントスペース問題の解消に目処が立つので、満を持しての来場者数10万人突破という数字が出そうですね。

こういうのはそういう意向を反映するものですからね!
TGSの来場者数みたいなものですよ(笑)

f:id:ikebukulog:20181112163225j:plain

f:id:ikebukulog:20181112163234j:plain

f:id:ikebukulog:20181112163248j:plain

f:id:ikebukulog:20181112163302j:plain

サンシャインシティの地下通路も良い感じにAGF仕様になっていました。
こうしてみると、本当に女性向けのコンテンツも増えましたし、規模が大きくなりましたね。

「萌えの時代」が終わって「乙女の時代」に入ったのが今世代だとすると、池袋の飛躍はある意味、当然の事だったと言えるのかもしれません。

次に何が来るのか......。