イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

豊島区のディベロッパーが開発!?『ブレードアークス リベリオン from シャイニング』

f:id:ikebukulog:20181121172214j:plain

『ブレードアークス リベリオン from シャイニング』発表!

f:id:ikebukulog:20181121172303j:plain

セガから『ブレードアークス リベリオン from シャイニング』がPS4/Nintendo Switchのマルチで発表!!

格闘ゲームといえばアーケードということで、『ブレードアークス from シャイニングEX』は2014年に稼動。2015年にはPS3/PS4に移植されているので、今回は完全版の完全版みたいな感じなんでしょうか。

www.youtube.com

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)とマルチせざるを得ないというのがセガの心苦しさを表していますが、そろそろ色んな意味で某監督も立場が危なそう(笑)

それはそれとして、この話題で、そういえば豊島区のディベロッパーが版権格闘ゲームを開発中という話が以前あったので、このタイトルのことかと思ったのですが、『ブレードアークス リベリオン from シャイニング』は2D格闘ゲームなのでどうやら違うようです。

ikebukulog.hatenablog.jp

じゃあいったい何を開発中なんだ!?

全然売れないのに出続ける2D格闘ゲーム

『ブレードアークス from シャイニングEX』のディベロッパーは「スタジオ最前線」さんで所在地は埼玉となっているので、どのみち違いますね。

しかし全然売れないのにこうして2D格闘ゲームって頻繁に出ていますけど、海外分を足すと一定数以上売れているみたいな話なんでしょうか。まぁ、大会とかになると格ゲーは目立ちますが、逆に言えばあれだけ目立っているのに国内だと全然売れないジャンルだと思う(笑)

あれだけ話題になった『ドラゴンボールファイターズ』でさえ、海外分を足すと最速で累計出荷本数200万本を達成していましたが、国内だと初週約7万本で累計だとギリギリ10万本に到達したかしてないくらいなので、たんに国内需要で考えると『すみっコぐらし』以下のジャンルなのですが、こうして延々で続けるのだけは素直に凄い。

版権格闘ゲームということ、こうして2D格闘は良く出ていますが、3Dの版権格闘ゲームって結構珍しいような気がします。

『鉄拳』とか『ソウルキャリバー』とか、ああいう路線ですからね。
ましてや版権作品ということで、いったいどんな版権なのか......。

そして豊島区のディベロッパーとは何処なのか!?
豊島区とは言っても池袋の会社なんだとは思いますが、アスペクトさんも倒産してしまいましたし、早くどんなゲームなのか知りたいものです!

『ブレードアークス リベリオン from シャイニング』に関しては、これまで一切プレイしたことないので、ちょっとアーケードで触ってから考えます(笑)