イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

コンビニに置かれている『刀剣乱舞』の傘、実は一番くじだった!

f:id:ikebukulog:20181220064718j:plain

雨が降ったら、買わざるを得ない

え、これ一番くじなの?

気になっていたこの商品。
池袋じゃなくても全国的に販売されているのかな?

コンビニに『刀剣乱舞-ONLINE-』の傘が売っていたのですが、コンビニとしているのは、ファミリーマートさんだったりローソンさんだったりセブンイレブンさんだったりの大手コンビニ各社で見掛けるので、個別のキャンペーンではないんだろうと漠然と思っていたのですが、「一番くじ」だったんですね。

これはアイデアの勝利じゃないでしょうか!
何より他の「一番くじ」の商品と違って場所を取らない上に、コンビニで取り扱う商品としては「傘」は必需品でもあるので、何ならずっと置いておけるという、これぞ企画力というべき素晴らしい商品です。

雨が待ち遠しいですね!(乾燥した空気の中、空を見つめる)

コンビニを悩ます「一番くじ」問題

キャラソルというらしいですが、こういう目新しい商品は引きたくなります!
これで好評だからといって沢山種類を作りすぎるとまた問題になりますが(笑)

一番くじも非常に多岐に渡って様々な作品の「くじ」が間断なく発売されていますが、こういってはなんですけど、必ずしも全てが売れているわけではなく、コンビニ各社では結構売れ残った一番くじの景品が投売りされていたりする光景を目撃します(笑)

フィギュアが多いパターンの一番くじだと場所を取りますし、かといってフィギュアなどの大型商品がない一番くじは、魅力に欠けるのか売れ残ったりするのが常。

そうでなくても「くじ」なので、早い段階でA賞などが出尽くしてしまうと、残りがラバーストラップなどの景品ばかりになってしまい、開始早々引かれなくなるという憂き目にも遭う何気にリスク商品が一番くじです。

導入している店舗は、何が売れそうなのか判断して一括で購入しているので、売れ残った場合は、もう値下げして投売りするしかありません。基本的にはやっぱりラストワン賞に魅力のある景品がないパターンの一番くじは残っているのを良く見かけます。

しかし、そうした「一番くじ」問題を、上手く解消していそうなのがこの「キャラソル」です。コンビニでは必ず傘を取り扱っているので、売れ残っても、そうした通常の傘と一緒においておけば、そのうち売れんるんじゃないでしょうか(笑)

特に池袋とか秋葉原といった親和性の高いエリアだと、置いておくだけで自然と売れていきそうなアイデア商品です。

だいたいコンビニで傘を買うパターンというのは、突発的に雨が降ってきたり、天気予報が外れて雨が降るといった、予想外のパターンに陥った場合が殆どだと思うので、別にどんな傘でも気にならないというか、とにかくその場で使えれば良いみたいな非常用の部分があるじゃないですか。

傘はコンビニでは欠かせない商品だけに、他の一番くじとはちょっと違って、明確な役割、利便性が商品自体にあるという点からも優れた景品となっています。

後は、晴れの日には手に持ちたくないので、出来れば雨が降ったとき買いたい商品なんですけど、冬の乾燥した日が続く中、中々雨も降らない今日この頃。

管理人が買える日は来るのか!?