イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【亥年】元旦の池袋の様子

f:id:ikebukulog:20190101182611p:plain

今年も1年よろしくお願いします!

明けましておめでとうございます!

昨年は慌しい1年となりましたが、今年はいよいよ「東アジア文化都市」の開幕や、「Hareza池袋」の先行開業、「グランドシネマサンシャイン」の開業など池袋が大きく変わる節目の年となるので、このブログも話題が尽きないと思いますが、今後ともよろしくお願いします!

さて、前日の大晦日はコミケに行っていたのですが、今年の冬コミは過去最高の57万人が来場したとのことで大盛況だったようです!

f:id:ikebukulog:20190101183224p:plain

しかし!

個人的な感覚だと結構混雑具合には余裕があったように思いました。
壁サークルも本当にごく一部以外はすんなり買えましたし、何より乗車率1000%くらいになる地獄の帰り道、超絶に混雑する帰り際の国際展示場駅が混んでいるとはいえすし詰めで前に進まないなんてことはなく、そのままスムーズにホームまで行けて拍子抜けでした。

なので感覚としては快適なコミケでしたし、57万人という数を実感するような混雑っぷりではなかったような気がしています。

とはいえ、疲労困憊で深い睡眠に落ちていたのですが、元旦ということで初詣ついでに池袋の様子を見てきましたよ!

昔はもっと静かだったような......

f:id:ikebukulog:20190101183933p:plain

本当に外国人が多くなりましたね(笑)
ここ5年くらいで元日の人の出は3倍くらいになっているのではと思うのですが、サンシャイン60通りとかも昔はもっと元旦、静寂に包まれていた気がします。

今や商戦期だとばかりに殆どの店舗が営業しています!

ヨドバシが問題になっていましたが、転売屋っぽい外国人ばかり群がるようになると、元々のターゲットである自国民が購入出来ないなんてことになって、福袋文化も崩壊しかねないと思うので、今後は販売方法も要検討ですね。

f:id:ikebukulog:20190101184142p:plain

アニメイト池袋本店さんも元日営業。
1/25に発売予定の『キングダム ハーツIII』が大々的に展開されていました!

f:id:ikebukulog:20190101184715p:plain

アニメイト池袋本店でフェアが開催されている他、乙女ロードにもでっかく看板が設置されており、発売まで販促展開が活発になっています。

アニメイト池袋本店の店内でも外国語が飛び交っており、ここでも外国人が増えたことを実感しますが、政策的にも今後更に外国人を増やす方向になっていますが、そうなるとお正月は静かに家でお節やお餅でも食べて過ごしましょうといったようなお正月文化というのも形骸化していったりすることになるのでしょうか。

それはそれでなんだか寂しいものです。
管理人もこうして元旦から出かけているので人の事は言えませんが(笑)

他にも色々行って来たのですが、お正月ということで店舗では元日からSALEが始まっており、この三が日はショッピングがお得です。

メロンブックスやとらのあななどは大盛況でしたよ!
むしろこのコミケ後が一番の繁盛時なので気合が入るのもさもありなんですが、しかし『グリッドマン』の顛末で思ったんですけど、委託販売禁止でイベント会場じゃないと買えない同人誌というものは、必ずしもネガティブな意味を持たないどころかむしろ同人誌という文化にとってプラスかもしれません。

何故なら、それは間違いなく同人誌即売会に足を運ぶ理由になる。
元々は会場でしか買えない同人誌が、今では委託販売や通販などによって購入の敷居はとても下がっています。それは良いことではありますが、逆に言えば同人誌即売会にわざわざ行く必要もなくなるわけで、同人文化的にはそれはマイナスでもあるんですよね。

今回の『グリッドマン』のような対応は、同人誌即売というものが持つ本来の魅力だったり、そこでしか買えない希少性などといったことを考えると、今後もこういった対応のジャンルが出てきても良いんじゃないかと思います。

これは結構これから考えていくべき一つの方法論じゃないでしょうか?

それはともかく。
サンシャインシティなども通常営業なので、池袋は行く場所には困りません。

すっかり元旦も賑やかな池袋。
今年1年もどんな面白い事が起こるのか楽しみです!