イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

パルコにホスト界の帝王爆誕!!「ROLAND」 初の展覧会が開催!!

f:id:ikebukulog:20190128064949j:plain

パルコミュージアム『Ro LAND ~俺か、俺以外か~』開催!

とにかく凄い自信だ(゚ω゚;A)

パルコ本館7階 パルコミュージアムにてホスト界の帝王と称される「ROLAND(ローランド)」初の展覧会『Ro LAND ~俺か、俺以外か~』が開催!

これは貴腐人案件なのでは?

最近はあまり聞かなくなりましたが、腐女子が長年の経験を経てグレードアップすると貴腐人に進化するというのは有名な話......。

正直全く門外漢なので要点を踏まえたことは何も言えないのですが、ホストというと夜の世界というイメージがありますけど、展示内容を見ると、随分と明るくて面白そうです!

ホスト界の帝王的存在として頂点に君臨する「ROLAND」。彼が生み出す名言の数々は、ローランダーと呼ばれるファンだけでなく、全ての人々に勇気や元気を与える力があります。 展示コンセプトを、「ROLANDの言葉=帝王からの御告げ」とし、"100の名言"を様々な体験をしながら全身で味わうことが出来る体感型展覧会です。 さらに、スペシャルコンテンツとして「ROLAND」の接客と、ホストクラブの代名詞「シャンパンコール」を先端技術を駆使してVRで体験できるコーナーも設置します。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000918.000003639.html

そして何より気になる料金体系。

  • VIP 1,500円
  • 一般500円
  • 学生400円
  • 小学生以下無料←!?

小学生がホスト体験とか良いのか!?

社会はもっと寛容であるべき

そんなこと言ったら、堀井雄二氏が手掛けたファミコンの名作アドベンチャー『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』で、作中にホステスさんが登場し、当時、全国の小学生が、ホステスって何? と、思っていたわけです(笑)

それは全然隠すことでもないし、プリキュアで出産シーンが描かれたことに物議をかもしていますが、描くべき必然性のある明確なテーマでしたね。兎に角なんでも見せないように社会から隠してしまおうという姿勢は思考の放棄だと思う。

別に子供だって、ホストの世界を疑似体験したって良いじゃない。
こんな世界があるんだよということを別に隠す必要もないわけで、そもそも未成年は最初からそういう店舗には入れませんし、大人になってからどうかっていうのは本人の自己責任なわけで他人が関知するようなことでもないですからね。

むしろ、1500円でVIP体験が味わえるとか参加するしかない!
VIP限定で、VRを装着して、「ROLAND」の接客やシャンパンコールを体験出来るということで、こんな機会は滅多にないだけに是非とも参加してみたい(;゚д゚)ゴクリ…

他にも「ROLAND」の写真で埋め尽くされた「ROLAND写真館」、「シャワーを浴びる時、オーラから洗う」という名言を元にした「オーラから洗うシャワールーム」、名言であふれる「名言回廊」、「ホストクラブ」などが再現されるそうですよ!

物販も面白くて、日めくりカレンダー、ノート、お守り、手鏡、タオルといったものから、名言Tシャツや名言パーカーなどもあり、どうしてもホストの世界ということで、高額なイメージがあるのですが、どれも一般的な通常価格なので、そのギャップも面白いです(笑)

なんとも目くるめく魅惑の世界、「Ro LAND~俺か、俺以外か~」。
これは管理人も人生初のホスト体験してくるしかないな!

■ 展覧会開催概要
タイトル:Ro LAND~俺か、俺以外か~
会 場 :PARCO MUSEUM(池袋パルコ 本館7F) 東京都豊島区南池袋1-28-2
期  間:2019年2月15日(金)~3月10日(日) 10:00~21:00
※2/20(水)は休館 ※最終日は18:00閉場 ※入場は閉場の30分前まで
入場料:VIP 1,500円(VIP特典1:ROLANDのVR接客体験 VIP特典2:ROLAND写真名刺)
一般500円 学生400円 小学生以下無料 ※VIP入場は各種割引対象外となります
主 催 :PARCO
協 力 :KAIDO GROUP HLDGS/シュヴァルツ/muse design&edit.ltd/ZENCOCO/dazzy/KG-PRODUCE/RAIN GROUP/GROUP NINE
印刷協力:東京リスマチック/エーゼット
企画制作:PARCO/CHOCOLATE/SIREN/Juice
VR制作: Psychic VR Lab
宣伝デザイン:SIREN
展覧会公式サイト: https://art.parco.jp/