イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

アニソン定額聴き放題「アニュータ」登場! サブスクリプションの波がここにも

f:id:ikebukulog:20190204063603j:plain

遂にアニソンにもサブスクリプションサービスが!

アニソンにも定額聴き放題サービスが登場です!
各アニソン音楽メーカーが協力し、アニメソングだけではなく、ゲームミュージック、ゲームソング、ボーカロイド、特撮ソングといったジャンルに特化した音楽が定額で聴き放題の“公式”サービス「ANiUTa(アニュータ)」。

そこはかとなくガラケー時代の「着メロ」や「着うた」を思い出します(笑)
スマホ時代になってから「着メロ」や「着うた」を利用する人が減ったのも街から音楽が消えたという実感を強化していると気がします。

www.youtube.com

公式HPの紹介によると、「あんさんぶるスターズ!」「Wake Up, Girls!」「おそ松さん」「ガールズ&パンツァー」「艦隊これくしょん -艦これ-」「キラキラ☆プリキュアアラモード」「けいおん!」「進撃の巨人」「涼宮ハルヒの憂鬱」「創聖のアクエリオン」「Free!」「マクロスΔ」「マクロスF」「らき☆すた」「ラブライブ!」「ラブライブ!サンシャイン!!」「ユーリ!!! on ICE」※五十音順 といった人気作品の楽曲が6万曲以上配信とのこと。

1月のランキングなのにもう「五等分の気持ち (TVサイズ)」が入っていたり、相変わらずレールガンが人気だったりと、こういうデータも面白いですね!

会員登録も必要なく、ジャンルも特化しているので使い易いのが特徴!
1ヶ月(30日間)600円なので価格もお手頃です。

「Apple Music」は月額980円で約4500万曲が聴き放題のサブスクリプションサービスですが、人間には好みがあり、約4500万曲を平等に聴きたいという奇特な人もそう多くはないので、ジャンル的にはある程度特化している方が便利です。

アニソンにもいよいよサブスクリプションの波が押し寄せている!

ANiUTa「アニュータ」定額アニソン聴き放題
ANiUTa「アニュータ」定額アニソン聴き放題
開発元:ANIUTA, INC.
無料
posted withアプリーチ

サブスクリプションがもたらすビジネスモデルの変化

サブスクリプションとは、商品を購入して使用するのではなく、利用したい時だけ料金を支払って使用する、所謂定額制のビジネスモデルで、アニメ、漫画、ゲームといったジャンルだけではなく、一般的に広く活用され始めています。

ガラケーの時代にも月額制のDLサービスがありましたが、違いとしてはガラケー時代の着メロ、着うたが小節毎のDLサービスだったのに対して、こちらはフルサイズでの配信サービスという違いとなっています。

DLは「購入」、配信は「利用」という違いですね。
物を持たないというのが前提なので、ストリーミングで容量を圧迫しない、端末を選ばない等の利点があり、必要な時に必要な分だけといったライフスタイルに合わせたサービスとなっています。

企業側の利点としては、それはもう収益構造の安定に繋がるという最たる利点があります。Nintendo Switch Onlineの会員数が無料体験会員を除いた有料会員のみで800万人を超えたことが明らかになりましたが、単純計算で1ヶ月300円なので月額24億円。今度も更にハードの普及と共にどんどん伸びていきますし、収益の柱となるので業績への寄与は大きくなります。

所謂プラットフォーマー向けのビジネスモデルで
あり、どんどん色んな業種がサブスクリプション化していっています。特に動画配信の分野では競争が激化しており、独占コンテンツの拡充など動きが活発化。何かしらそうしたサービスを利用しているという人も多いのではないでしょうか?

ikebukulog.hatenablog.jp

MSも次世代のハードのXboxでは本格的に定額幾らでプレイし放題に乗り出してくるそうですし、今注目のビジネスモデルとなっています。

個人的には2重プラットフォーム問題やサブスクリプションサービスが増えると消費の低迷を引き起こすことになるといったデメリットも気になるところではありますが、それはまた別の機会にするとしましょう!

「ANiUTa(アニュータ)」の参加レーベルには「Rejet」さんなどもいるので乙女ゲー関連は問題ないとして、後は、美少女ゲームとかの楽曲も配信してくれたら何も言うことはありません(笑)