イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【IoT】池袋を回遊する電気バス、将来的に自動運転になる可能性?

f:id:ikebukulog:20181121071226j:plain

2019年秋、電気バスの運行が開始

「Hareza池袋」の開業と時期を合わせる形で、2019秋、新たな池袋副都心移動システムとして電気バスが導入されます!

車両のデザインはJR九州「ななつ星in九州」など数々の観光列車を手掛けた水戸岡鋭治氏が担当されており、特徴的な真紅のバスが池袋を回遊することになります。

回遊ルートは、4つの公園、池袋西口公園、中池袋公園、防災公園、南池袋公園を周回するルートとなっており、その道中に「Hareza池袋」やサンシャインシティ、新しくなった豊島区役所などを巡ります。

週末には新たに復刻された「トキワ荘」がある南長崎まで延伸する計画などもあったりするそうですが、新しく移動手段が増えることでどのような変化が訪れるのか、なんとも楽しみな池袋の電気バス。

そんな電気バスですが、将来的には自動運転になるかもしれません!
何やら面白そうな動きが始まっているようですよ! フフフ。

としまスマートシティプロジェクト

国土交通省が決定した「人工知能(AI)やIoTなどを活用したスマートシティの実証調査プロジェクト」の一つが豊島区で実施する「国際アート・カルチャー都市としまスマートシティプロジェクト」です。

応募14案の中から2案が決定され、池袋の他、もう一つは札幌の「ICTを活用した官民連携の健幸まちづくり推進プロジェクト」となっています。

池袋では昨年11月から、プロジェクションマッピングを使いサンシャイン60通りの混雑を解消する歩行者誘導、回遊性を高める実証実験を行われていました。

そうした中、2/8,2/9の2日間、池袋では都市部における自動運転バスの導入可能性や課題等を検証するため、「池袋における自動運転バスの実証実験」が実施されるとのこと!

f:id:ikebukulog:20190207070536p:plain

○ 国土交通省では、昨年11月に有識者からなる検討会を設置し、技術開発の動向を踏まえつつ、自動運転技術の普及による都市への影響可能性を抽出・整理し、都市交通における自動運転技術の活用に向けた検討を行っております
  ※検討状況等は国土交通省HPを参照http://www.mlit.go.jp/toshi/toshi_gairo_tk_000079.html

○ その中で、都心循環線など基幹的なバスに期待される自動運転技術の実現に向けて、自動運転技術の効果検証やバスの自動運転化を進めるための社会的環境整備の必要性など都市交通施設等のあり方について、実証実験を通じて検討することとしております。

○ この度、国立大学法人群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センター協力のもと、自動運転機能が搭載された低速電動バス車両を用いた実証実験を行います。

<実証実験の概要> ※詳細は別紙1参照
  1.目的:多数の来街者や自動車交通がある池袋サンシャインシティ周囲の公道をフィールドに、都心部での自動運転バスの導入における都市交通としての技術的な課題や社会受容性などを検証
  2.期間:平成31年2月8日(金)・9日(土)各11:00~16:00
  3.場所:東京都豊島区東池袋3丁目地内

めっちゃ面白そう!

折角なので試乗出来たら良かったのですが、今回はプレスのみなのが残念。
一応、見に行って来ようかと思いますが、傍目で自動運転ということが分かるものなんでしょうか。自動運転ということはハンドルを握る必要がないということですが、そうはいっても何かあったときの為に運転席にはテストドライバーさんが座ってるそうなので、外からだと分からないかな?

ここで注目なのは、自動運転の実証実験に使われる車種です!
eCOM10(自動運転機能を搭載した低速電動バス)となっていますが、そう、この車種こそ池袋を回遊するEVバスとして今年秋からの運行が決まっているEVバスであり、この実証実験は、将来的に池袋を回遊するEVバスが自動運転になることを見越したものなんだよ!

f:id:ikebukulog:20170511190539j:plain

思わぬところで話が繋がっていてビックリです!
如何に様々な物事が連動して進んでいるかということが伺えますね。

今年秋からの運行ということですが、いきなりその時点で自動運転になることは有りえません。今回の実験でも自動運転レベル2ですし、自動運転自体の実用化は2020年と言われていますが、正直その時点でもまだ厳しいのではないかと思います。

自動運転バスの本格的な運行が実現するのは2021年以降かと思いますが、ただ周回ルートが固定化されているので、一般車両への導入よりは早いタイミングで実用化されることになりそうです!

明らかに将来的に池袋を回遊するEVバスが自動運転になることを示唆している今回の実証実験。

アカン、池袋がスマートシティになってまう......!