イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【モバマス】夢見りあむちゃん、第8回CG総選挙のダークホースに?

f:id:ikebukulog:20190207194233j:plain
f:id:ikebukulog:20190207194236j:plain

パッションに期待の新鋭登場!?

『アイドルマスターシンデレラガールズ』に約4年ぶりに183人目以降の新アイドルが追加されていますが、パッションの新アイドルとして追加されたガブリアス! じゃなくて「夢見りあむ」ちゃん、各所で話題になっていますね!

f:id:ikebukulog:20190210150618p:plain

B95とかいう逸材......。
これは厨ポケ(最近存在感を失いつつある)

Cu「辻野あかり」、Co「砂塚あきら」ときて、Pa「夢見りあむ」が登場しましたが、濃い個性を持つ新アイドルの中でも一際属性過多気味なような......。


新アイドルは7名追加されるので、残り4名が登場を控えていますが、最初の3人からして個性の嵐なので、残り4名もかなり濃いアイドルになりそう。

信号機として登場した3名が10代後半のスタンダードな適齢期のアイドルだけに、残り4名には小さい子枠、お姉さん枠といったような感じで分かれているのではと思うのですが、こうなると気になるのが今年も開催されるであろう「第8シンデレラガールズ総選挙」です。

昨年の第7回はここしかないというタイミングで「安部菜々」さんこと、ウサミンが戴冠しましたが、シンデレラガールの頂点争いと共にもう一つ白熱するのがボイス争奪戦です。

TOP5か属性3位以内で楽曲の歌唱メンバーに選ばれる為、まだボイスが付いてないアイドルにとっては千載一遇のチャンスであり、担当Pちゃんにとっては勝負所の大きな意味を持つ総選挙。

新アイドルが早々にボイスを獲得!?

今年は荒れそうです!

第7回の「有力候補」は今年どうなる?

f:id:ikebukulog:20190210050033j:plain

f:id:ikebukulog:20190210053304j:plain

例年の選挙傾向では、各担当Pちゃんが頑張った結果、惜しくもボイス当確ラインに届かないという結果になっても、決してそれは無駄にはなっていません。

だいたいその年ギリギリ届かなかったアイドルは、翌年の総選挙での有力アイドルとして圏内にランクインするので、「有力候補」だと思わせることが翌年の票に繋がるので非常に重要です。

第5回CG総選挙では10位にランクインしたものの(Co4位)となってしまい属性3位内から漏れてしまった「藤原肇」、11位の「喜多見柚」(Pa4位)、21位の「荒木比奈」(Co9位)、25位の「村上巴」(Pa6位)、31位の「関裕美」(Cu9位)が翌年の第6回CG総選挙ではボイス圏内にランクイン。

第6回CG総選挙では、13位「鷹富士茄子」(Co5位)、16位「喜多日菜子」(Pa4位)、17位「南条光」(Pa5位)が翌年の第7回CG総選挙ではボイス圏内にランクインしています。

ということで、前年に良い結果が出せれば「有力候補」となり、翌年の総選挙においてボイスが付く期待値がかなり高くなります。

第7回の選挙結果を勘案すると、18位「佐城雪美」(Co8位)、24位「遊佐こずえ」(Cu9位)、34位「的場梨沙」(Pa7位)、37位「今井加奈」(Cu14位)、41位「ナターリア」(Pa11位)、42位「八神マキノ」(Co17位)、などのアイドルが第8回CG総選挙において有力候補のアイドルとなっています。

そして投票数の関係からパッション属性のアイドルはボイスが付き易く、上位陣が非常に強力なキュートやクールは中々上位にランクインするのが難しい壁があります。

サプライズボイスがキュートに集中しているのも、キュートの上位陣がそれだけ固い支持を得ているということですが、このことから選挙ではPaが有利であり、ビートシューター的な意味でもヴァリサちゃんなどはかなり有力です。のじょさん一押しのナターリアちゃんもいけるかも!?

属性別で10位圏内だと有力だと思うのですが、昨年の結果から考えると雪美ちゃんとこずえちゃん、梨沙ちゃんはかなり可能性が高そうです。

このようにCG総選挙では、前年の結果が判断材料になり、比較的順当な結果で落ち着くのですが、今年は新アイドルが7名追加されるということで予想外の結果が出るかもしれませんね!

特にパッションは「夢見りあむ」ちゃんが入ってくる可能性も......?
他にもPaアイドルがいると思うので今後の登場待ちですが、勢いなどを見ても有力なんじゃないでしょうか?

どちらにしても新アイドルがすんなりランクインしてしまうことは、総選挙でボイス圏内を目指している担当のPちゃんにとってはなんとも悩ましい存在です。

そもそも「モバマス」は後から追加されたアイドル有利?

「モバマス」は2011年11月28日にスタートしましたが、最初から183人登場していたわけではなく、最後の183人目が追加されたのは2014年9月19日の「桐生つかさ」です。

これまで社長が最後の追加アイドルだったのですが、実は180人目以降は、180人目「佐藤心」、181人目「乙倉悠貴」、182人目「依田芳乃」と、社長を除き既にボイスが付いているアイドルばかりです。

第7回CG総選挙で全体6位(Cu2位)の大躍進を果たした「一ノ瀬志希」は178番目に追加されたアイドルであり、176番目は「二宮飛鳥」です。

エスパーユッコなど初期メンバー感のあるアイドルも実は161番目なんですね!
2011年11月28日の最初に登場した84名の中、46名がボイスが付いていないアイドルなので約半数であり、そういう意味では先行しているからといって有利ではない、むしろ後から登場したアイドルの方が有利と言えるかもしれません。

つまるところ、新アイドル7名が早々にボイスが付くということになってもおかしくはないのですが、ままならない気持ちがあるのも分かります(笑)

管理人も「高峯のあ」さんにボイスを付けようと毎年投票しているので同じような心境ですが、こればっかりは難しいですね。

後から追加されたアイドルが有利といっても、4年も前の話であり、アニメやデレステから入ったプロデューサーさんからすると183人揃っている状態からのスタートなので、あまり後から追加された側が有利という実感は薄いかもしれません。

逆に言えば2014年9月に移行にPになった方にとっては、新アイドル7名が、登場して初めて自分が一から担当出来るアイドルであり、こうしてSNS等で盛り上がって各アイドルのパーソナリティーな部分が出来上がっていく過程を今体験しているとも言えます。

リアルタイムに進んでいく個性の構築といった経験こそアイマスなわけで、そういう意味では今が一番ホットなタイミングでもありますね!

果たして今年の「第8回シンデレラガールズ総選挙」はどのような結果になるのか、目が離せない!

因みに第8回のCG争いは、ちゃんみおが有力かなとは思っていますが、管理人は美嘉姉に全力投票です。

ikebukulog.hatenablog.jp

 ※追記(4/26)

中間発表で「夢見りあむ」がまさかの3位!
実質的にほぼボイス確定圏内となりましたが、いきなり3位とは......。
パッションは属性的に最も有力だったとはいえ、やっぱりB95魔力なのか!?