イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

池袋STORIAで『NieR:Automata』2周年&GOTY版発売記念公開生放送!

f:id:ikebukulog:20190214084038j:plain

『ニーア オートマタ』の公開生放送が実施!

2/20にタイトーステーション池袋西口店 6階「STORIA」にて、大ヒットを記録した『NieR:Automata』(ニーア オートマタ)の2周年&GOTY版発売記念公開生放送が開催!!

公式アカウントにて観覧募集中となっています。
累計の販売本数も世界で200万本を超えたそうですが、2周年&GOTY版発売という節目のタイミングでの開催となり、『ニーア オートマタ』プロデューサーの齊藤陽介氏、ディレクターのヨコオタロウ氏、コンポーザーの岡部啓一氏、プラチナゲームズのゲームデザイナー田浦貴久氏、麻雀14......ではなく、『ファイナルファンタジーXIV』のP&D吉田直樹氏などが出演されるそうです。

参加費は2500円で観覧の申し込みは本日2/14までとなっています。
https://storia-cafe-form.com/kf7vnrug/

◆タイムスケジュール
19:30 開場/受付開始
20:00 イベント開始
22:00 イベント終了(予定)
◆出演者(敬称略)
齊藤陽介:プロデューサー
ヨコオタロウ:ディレクター
岡部啓一:コンポーザー
田浦貴久:ゲームデザイナー(プラチナゲームズ)
吉田直樹:ファイナルファンタジーXIV プロデューサー兼ディレクター
スペシャルゲスト

シリーズの最新情報などもあるそうなので、続編の話題なども出るのでしょうか。元々レプリカントはそんなに話題になったタイトルではありませんでしたが、オートマタでいきなり大ヒットしましたね。

やはり2Bの尻なのか......。
キャッチーなのは間違いありません(笑)

プラチナゲームズさんのアクションが魅力

MSの『スケイルバウンド』に続き、Cygamesの『グランブルーファンタジー』と次々と開発を打ち切られ、ここ最近あまり良い話題のないプラチナゲームズさんでしたが、本日公開されたばかりの「Nintendo Direct 2019.2.14」にて新作『ASTRAL CHAIN(アストラルチェイン)』が発表されました!

f:id:ikebukulog:20190214090336j:plain

仕事を抱えすぎのような気がしてならない!
評価の高い『ベヨネッタ』や『NieR:Automata』、そして今回の『ASTRAL CHAIN(アストラルチェイン)』などを見ていると、どちらかといえば密度の高いギュッと詰まったアクションゲームを得意としているの対し、スケバンやグラブルのような広大さが求められる大作は収拾が付かなくなってしまうみたいなことなんでしょうか。

向き不向きという感じですね。
これで更に『ベヨネッタ3』の開発も進んでいるというのは凄い。

ゴリゴリのアクションゲームメーカーのプラチナゲームズさんですが、これまで主にディベロッパーとして開発を手掛けてきましたが、今後はパブリッシングを手掛け自社で版権を持てるようにしていくとのことなので、開発会社からゲーム会社という位置づけになっていくのでしょうか?

ゲームの基本はアクションなので、動かして気持ちの良いアクションゲームを作れるところはそれだけ貴重なだけに今後の動向に注目です!