イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【乙女ロードに激震】旧トヨタアムラックス跡地が新しくなるぞ!!

f:id:ikebukulog:20190316071457p:plain

「旧アムラックス東京」がサンシャインシティ傘下に!

f:id:ikebukulog:20190316071918g:plain

乙女ロード始まったぁぁあ!!

サンシャインシティと三菱地所が「トヨタ自動車池袋ビル<旧トヨタ オートサロン アムラックス東京>」を共同で取得!!

本物件は、株式会社サンシャインシティが所有・運営する複合施設「サンシャインシティ」と近接しており、本取得により「サンシャインシティ」および本物件に、一層の賑わい創出、更なるオフィス集積の拡充等の相乗効果を図っていくことを企図して、グループ親会社である三菱地所株式会社と共同で取得するものです。

株式会社サンシャインシティは、中期的な経営戦略において、既存事業の発展とともに、新たな資産の取得を掲げております。池袋は今後も重点エリアと位置づけ、新たな資産の取得を検討するとともに、既存施設である「サンシャインシティ」の更なる発展・賑わいの創出と併せ、池袋エリア全体の活性化、街づくりに寄与・貢献して参ります。

https://co.sunshinecity.co.jp/archives/007/201903/b604be950a476c49aeadbe2f5c8ac45e.pdf

これより乙女ロードは復活する!!

物件の取得で超巨大な「居抜き物件」に?

本物件を取得となっているので、現在の建物を解体して新たに施設を建設するということではなく、「トヨタ自動車池袋ビル<旧トヨタ オートサロン アムラックス東京>」をサンシャインシティと相乗効果を生むような施設に改修していくものと思われます。

現在、1階に店舗を構えているのは「ヴィクトリアスポーツ」さんですが、サンシャインシティの地下通路では繋がっているものの、正直あまり相乗効果を生んでいるようには思えないだけに勿体無いですよね!

旧アムラックス東京がサンシャインシティの管轄になるということは乙女ロードにとっては一大事です!

アムラックス時代は、トヨタの自動車展示場という施設ながら『アイドルマスター』のリアルイベント「生っすか!?サンデー」が開催されたり、プロモーションで様々な痛車が展示されたりと、乙女ロードやサンシャインシティとの連携の中で柔軟にあの場所ならではの施設として活用されていました。

しかし今のヴィクトリアスポーツさんになってからはもう(笑)
そういう意味でも旧アムラックスをサンシャインシティさんが取得するということは、乙女ロード、引いてはオタク層にとっては無縁ではないどころか極めて重大な意味を持つことになると考えられます。

サンシャインシティさんはカルチャー方面に非常に融和的で協力的なので、乙女ロードという、あの場所が持っていた地域特性を無為にすることはありえない!

サンシャインシティプリンスホテルの25階を丸々「イケプリ25」として大改装するくらいなので、今より確実に良い方向に向かいます。

昨年の「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」では、初めて株式会社サンシャインシティ代表取締役社長の合場直人氏が『進撃の巨人』のリヴァイのコスプレでオープニングセレモニーの挨拶に立たれました。

今回の取得によって、現在のサンシャインシティのように池袋にとって欠かせない施設となり、乙女ロードとの連携やイベントの開催といった要素の拡充など大きな可能性を秘めています。

旧アムラックスが乙女ロードの始点なら、反対側の終点には現在ホテルが建設中です。もともとはURマンションが建っておりK-BOOKSコスプレ館がありましたが、現在は取り壊され、駐車場を経てホテルが建設されることに。

これによって実質的に乙女ロードは短くなり、規模が縮小。
更に、最前線となるフロントラインがこれまでの乙女ロードから、アニメイト池袋本店がある「Hareza池袋」エリアに移ったことで、オタク街としてのメインが中央に移転することになり、徐々に乙女ロードの影響力、存在感というものは低下しつつあったのが現在の池袋の状況でした。

このままだと乙女ロードは形骸化しそうだなーと懸念を持っていたのですが、そこにこの動きです!

これはもう期待するしかないでしょう!

なんならそれこそ更に劇場に改装したって良いわけですからね(笑)
可能性は無限大です。

そして、このことにより確実に起こることがあります。
現在は、乙女ロードは乙女ロードに用件がある人達が殆どを占めています。

サンシャインシティに行く人の大部分がサンシャイン60通り終点の東急ハンズ池袋店から地下通路を通ってサンシャインシティに向かいます。これは帰るときも同じですね。

f:id:ikebukulog:20180410030713j:plain

乙女ロードは自然と隔離されており、あまり一般の人は通らない

その為、一般の方々はわざわざ首都高速5号池袋線を渡ってサンシャインシティに行くという経路をあまり取りません。故に乙女ロードは自然と一般層から隔離されたエリアになっており、繁華街からは外れていました。

だからこそ乙女ロードとして発展した歴史があるのですが、旧アムラックスがサンシャインシティの関連施設となれば、人の移動の流れが大きく変わることになるはず。

これまでは主に乙女ロードに用のある女性層で占められていましたが、今後より一層開かれたエリアとして日の目を見ることになるのは間違いなさそうです!

我々にも変化を求められている!

このままでは徐々に衰退局面にあった乙女ロードにとっては契機となる今回の動き。破壊的なインパクトをもたらすことになりますが、変わり続ける必要がある中でどうなっていくのか見守りましょう!

しかし池袋の再開発は第3ステージに入った感がありますね。
J-WORLD跡地もどうなるのか気になりますし、いったいどのような賑わい施設が誕生するのか、乙女ロード革命の時!