イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

アイドルから芸人へ? 二次元「お笑い」コンテンツが熱い!!

 

f:id:ikebukulog:20190318162643p:plain
f:id:ikebukulog:20190318162645p:plain

時、同じくして2つの「お笑い」コンテンツが登場!

次の市場はアイドルから「お笑い」へ?

何やら急に面白いことになっていますが、二次元×ラップの『ヒプノシスマイク』も大ヒットしているし、次は何かないのか!?

ということで、「お笑い」にフィーチャー。
殆ど同時に全く別の2つのコンテンツが発表されました。

1つは、MBSがプロデュースする声優×二次元芸人プロジェクト『GET UP! GET LIVE!(ゲラゲラ)』

こちらは本職の芸人さんがネタを手掛けるコンテンツとなっているようです!

こちらは「オトメイト」さんと「DMM」さんがタッグを組んで送る男性声優×お笑いプロジェクト『ラフラフ!-laugh life-』

漫才コントの若手登竜門の賞レース「L-1グランプリ」(なんか似たやつ聞いたことあるな......)で頂点を目指すお笑いコンテンツとなっており、アイドル活動もあるとかないとか!?

時、同じくして立ち上がった2つのお笑いコンテンツ......。

よりユーザーを笑わせるのはどっちだ!?

そのうちVtuberの漫才コンビが登場する日も近い

既にネタも公開されています。
企画は吉本のお笑い芸人「天津」の向さん。
昔、大阪で吉本のBASEにいったときネタを見たことがあります(笑)

最近は良くこっち方面で活躍されていたりするのですが、世間一般的には「天津」と言えば相方の木村さんがエロ詩吟で話題になったのを覚えている人も多いのでないでしょうか。

『ラフラフ』はお笑い活動の他にアイドル活動も必要とされるとか。
お笑い1本で攻めない辺りに若干の不安を感じさせるところですが、最初に公開されている「ビヨンド」の2人含めて16名のキャラクターが登場するとのことで、漫才は基本的に2人組であることが多いのですが、3人組もあるのかな?

ただ設定を読むとコンビ(トリオ)など、あえて表記をしているところを見ると一つは3人組のユニットがありそうです。でもそうすると奇数になるから2ユニットあるかも。現実のお笑い芸人さんでも3人組のトリオはありますし、3人組みだと漫才というよりコントですかね。

『ゲラゲラ』と『ラフラフ』という、ある意味分かりやすい略称も決まり、殆ど同時にスタートした2つのお笑いコンテンツ。

池袋では今年から来年に掛けて新劇場「Hareza池袋」の開業も控えていますが、早速「Hareza池袋」で漫才ライブが行われるかもしれませんYO!

なんとも楽しみな2次元×お笑いの新企画。
どっちがより笑えるのかお笑いレースのスタートです!