イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【業界再編】アニメイトがBL/乙女ゲームの新プラットフォーム立ち上げへ

f:id:ikebukulog:20190323074508j:plain

f:id:ikebukulog:20190323074519j:plain

新たなWebサービス『アニメイトゲームズ』が誕生!

f:id:ikebukulog:20190316071918g:plain

Googleの新ストリーミングゲームサービス「Stadia」より、池袋的にはこっちの方が重要となりそうなキャッチーな話題が飛び込んで来ました!

アニメイトさんが手掛ける新ゲームプラットフォーム『アニメイトゲームス』が2019年春から始動!

f:id:ikebukulog:20190323080542j:plain

f:id:ikebukulog:20190323080539j:plain

『アニメイトゲームス』は株式会社アニメイトが新たにお客様に楽しさを提供するWebサービスです。人気乙女ゲームやBLゲームをパソコンやスマートフォンで楽しめるようになるサービスを2019年春より開始いたします。

これらのサービスはアニメイト店舗やアニメイトオンラインショップ等で販売している『アニメイトコイン』を使用して購入することが可能です。また店舗ではWeb上でダウンロードができるダウンロードカードを同時発売、店舗限定での購入特典も予定しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001059.000016756.html

乙女ゲームやBLゲームといった単体では市場の構築が難しい女性向けジャンルに特化したゲームプラットフォームとなっており、パソコンやスマートフォンといった手持ちのデバイスからアクセス出来るハードに頼らないゲームプラットフォームとなっています。

Google/Apple/AmazonのGAFA陣営がクラウドでゲーム業界に参入を目指す中、導かれるようにアニメイトさんもこうしたプラットフォームに参入とは、なんとも意味深な巡り会わせとなっていますが、いよいよゲーム業界の構造が再構築されようとしている!

ゲームはDL版+店舗特典という組み合わせが可能に?

f:id:ikebukulog:20190323075726j:plain

『Circle〜環り逢う世界〜』(C)SUCCESS

初報からブラウザゲームのプラットフォームだと思ったのですが、どうやらダウンロード/ブラウザという複合的なプラットフォームになる模様です。

「DMM GAME PLAYER」みたいなタイプなんでしょうね。
注目なのはその販売方法です。

ダウンロードやブラウザゲームということは、現在のコンソールハードと違って店舗にソフトを買いに行くという手間は不要です。

『アニメイトゲームズ』では、店舗でダウンロードカードの同時発売、更に店舗限定での購入特典も予定しているそうです。

ダウンロードカードというのは、コンビニでiTunesカードやWebマネーのようなプリペイドカードの他に、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で発売されている『Splatoon2』や『スマブラSP』のダウンロードカードを見掛けたことがあるかと思います。所謂そうしたソフト単位のDLコードがBL/乙女ゲームでも販売されるということです。

勿論、販売本数的に考えれば乙女ゲームやBLゲームのDLコードをコンビニ流通で置くことは無理ですが、そこはアニメイトさん。全国のアニメイトなら全く問題なく取り扱えますし、何より店舗限定購入特典があるというのが最大のポイントです!

つまり、店舗でソフトのDLコードを購入すれば、店舗特典が貰える。
これはDL版のゲームでも、特典商法が可能という新しい試みとなっています。

ゲーム(DL)とグッズ(現物)という組み合わせが可能になる仕組みであり、全国に店舗を展開するアニメイトさんだからこそ可能な販売方法です。

■配信タイトルラインナップ(※2019年3月20日現在)
【PC(Windows)ダウンロードゲーム/スマホ向けブラウザゲーム・タイトルリスト】

dazkarat                       マジェスティック☆マジョリカル vol.1~3
Primula                         大正×対称アリス エピソードⅠ~Ⅲ
Primula                         大正×対称アリス epilogue
Primula                         軍靴をはいた猫 (DL初)(独占)
triAngle PROJECT
(オトメイト/アイディアファクトリー/フロンティアワークス)
                                   Tlicolity Eyes Vol.1~3 (DL初)
triAngle PROJECT
(オトメイト/アイディアファクトリー/フロンティアワークス)
                                   片恋いコントラスト ―way of parting― 第一巻~第三巻 (DL初)
triAngle PROJECT
(オトメイト/アイディアファクトリー/フロンティアワークス)
                                   蛇香のライラ ~Allure of MUSK~ 第一夜~第三夜 (DL初)
Kalmia8                        鳥籠のマリアージュ
Kalmia8                        ボッチムスメ×プロデュース計画。
Kalmia8                        お姫様だってXXXしたい!! -Horny magical princess-
Kalmia8                        神サマなんて呼んでない!
アロマリエ                     月ノ光 太陽ノ影 (DL初)(独占)
アロマリエ                     銀の冠 碧の涙 (DL初)(独占)
BaseSon SPICE*             新婚さん(しんこんさん)~Sweet Sweet honeymoon~
花梨シャノアールΩ          オメルタ ~沈黙の掟~
tangentθ                       ボクとセカイのユークリッド (DL初)

※DL初 = ダウンロード(またはスマホ向けブラウザなど配信販売について初出しの作品となります。
※独占  = アニメイトゲームス取扱い独占作品となります。

【PC/スマホ向け 基本無料ブラウザゲーム・タイトルリスト】
SUCCESS                      Circle~還り逢う世界~

独占コンテンツも用意されているそうです!

このジャンルにおいてはアニメイトさん以外にプラットフォームがないので、独占コンテンツはそのままプラットフォームを拡充させる魅力となりますが、この新プラットフォームが登場することで、これまで年齢制限のあるソフトはどうしてもPCから離れられませんでしたが、スマホからでもプレイ出来るようになると、かなり遊び易くなりますし、何よりユーザーが広がりますね。

www.youtube.com

『新婚さん(しんこんさん)~Sweet Sweet honeymoon~』って、昔プレイしたことがあるんですけど、10年以上前の作品だったような(笑)

www.youtube.com

『新婚さん(しんこんさん)~Sweet Sweet honeymoon~』が有りなら、是非とも『Cloth×Close ~ボクがくぃ~ん!?~』も配信して欲しいですね。

この作品はBLゲームというか、男子校に赴任した主人公(男性)と生徒(男性)という男×男の娘という作品なんですが、そうなるとどういうジャンル名になるのかは分からないw

それにしてもこれは大きな動きです。
そもそもBLゲーム市場というのは単体では成立せず、かつ乙女ゲーム市場もかなり厳しくなっているので、『アニメイトゲームス』はまさに救いの手というか、第3の道となるアプローチとなっています。

一方で『アニメイトゲームス』の登場によりコンソールでの発売がなくなるというわけではなく、そちらはそちらでキチンと現物のソフトが手元に残るという意味では絶対に不可欠ですし、この両面での展開によりジャンルの消滅を防ぎ活路を見出すことで、これからの時代に対応していくということですね!

正直このアプローチは美少女ゲーム市場より進んでいるので成功するかもしれない。なんなら美少女ゲームも『アニメイトゲームス』さんで取り扱って欲しいくらいです。

美少女ゲームだと同じようなポジションにDMMが入ってくるのですが、決定的な違いは店舗での特典商法がDMMでは出来ないということにあるので、そういう意味でもこのアプローチは面白い結果をもたらしそうです!

2019年春から開始ということで、もう1ヶ月もしないうちに始動するかと思いますが、果たしていったいどのようなプラットフォームに成長していくのか注目です!

■関連サイト
『アニメイトゲームス』公式Webサイト: https://www.animategames.jp/
『アニメイトゲームス』公式Twitter: https://twitter.com/animategames/
『Circle〜環り逢う世界〜』公式Webサイト: https://www.circle-reactor.jp/