イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【怪奇】閉店したはずの池袋「TSUTAYA AKビル店」実はひっそり営業中

f:id:ikebukulog:20180917161021j:plain

謎が謎を呼ぶ「TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店」

2017年7月18日に池袋の新たなポップカルチャー発信基地としてOPENした「TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店」ですが、2018年8月31日で閉店となり、約1年間という短い期間での撤退となってしまいました。

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

下のイベントスペースでは、アイドルや声優さんなどのリリースイベントの会場としてミニライブが開催されたり、アニクラ(アニソンクラブイベント)などが開催されており、上の階では池袋ということで、BL本をメインに取り扱うという、アンバランスで客層の一致しないミスマッチなチグハグっぷりの「TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店」は、全く池袋に馴染んでいなかったので早期撤退も已む無しという感じでした。

それはそれで良いのですが、折角の一等地だけに跡地がどうなるのか気にしていたわけですけど、一向に動きが見えません。

というか、それどころか閉店したはずなのに、依然として未だに営業しているのですが、いったいこの閉店したTSUTAYAで何が行われているのか!?

既に看板も撤去され、公式HPも消滅しているが......?

「TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店」の公式HPは既に消滅しており、アクセスするとリダイレクトでTSUTAYA本体のページに繋がります。

店舗の方も看板などは既に撤去されており、ここがTSUTAYAだったという痕跡は残っていません。既に閉店から半年以上経過しており、本来であれば空テナントになっているはずなのですが......。

恐らくアイドルか何かのイベントやってるよね?
イベント内容に確証はありませんが、営業しているのは間違いありません。

常に人がいますし、電気が付いているのは勿論のこと、人が集まっていることもあるのですが、その場合でも、表ではなく裏口をメインの出入り口として、人の往来があるので、何かをやってることだけは確実です。

しかも何が怪奇さを増すって、実質的に何かしらの営業、イベントが行われているにも関わらず、その情報がまるで外に漏れてこないし、SNSでの情報が拾えないとなると、これはもう作為的な情報統制を疑わざるを得ません。

緘口令でも敷かれているのか!?

あながち有り得なくもないと思っていますが、普通だったら堂々と正面の入り口を使えば良いじゃないですか。しかし表通りは閉店時のまま封鎖されており、わざわざ裏口から出入りしなければならない理由があるのだとすれば、何か表立ってはあまり言い難いことが......。

だとすればこんな話題をしてしまった管理人も消されることに......ヒエッ
可能性としては、テナント契約が2年でTSUTAYAが1年で閉店したけど残り1年どうにもならないから何かしらのイベントで利用しているとか......?

とはいえ、それだったら1年で閉店にしないでTSUTAYAさんのままで2年続ければ良かったのではとも思うのですが、正直全く良く分かりません。

まぁ、直接聞きに行くのが一番早いんですけどね(笑)
潜入しようにも、イベントが何処で告知されているのか不明という。
この疑問が晴れる日は来るのでしょうか?

怪奇!

閉店したはずのTSUTAYA架空営業の謎