イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【シャニマス】アプリ版配信で大復活!! これには摩美々もニッコリ

f:id:ikebukulog:20190417063257p:plain

セルラン好調で『シャニマス』が大躍進!

摩美々可愛い(かわいい)

と、語彙力が消失したところで、なんとか引けました!
【摩的・アンチテーゼ】「田中 摩美々」。

おいおい可愛い怪盗か。
フェスでもそこそこ回していたので、結構なフェザージュエルが散っていきましたが、折角の1周年なのでここは景気良く回していかないとなってことで、摩美々引くまで帰れま10を行った結果、致命傷に至らないくらいの軽傷で済んだので実質大勝利!

でも思うんですけど、先日延長が決まりましたが、今って無料10連やってるじゃないですか。SSR自体の確立はそうでもありませんが、プロデュースアイドルとサポートアイドルに分かれているところがネックです。なんだかんだpSSRを引くのは大変なのを実感する日々(笑)

さて、そんな『アイドルマスター シャイニーカラーズ』ですが、1周年ということもあり、さまざまな施策を展開中で、それに伴いセルランも急上昇!

これまではHTML5の独自ブラウザプラットフォーム「enza」での配信でしたが、Android/iOSでのアプリ版の配信も始まり、一気にユーザー層が拡大したようです。

シャニマス新時代の幕開けだ!

どうした掛かって来いジョ○ズ!

f:id:ikebukulog:20190417065931p:plain

App Storeだと最高で17位までセルランが急上昇しています!
Android/iOSで配信開始になったことで、こうしてセルランなども確認出来るようになり、勢いや好調さが視覚化されるようになったことは一つ大きな成果ではないでしょうか。

「enza」のみで配信されていた頃はドリコムさんの決算の不調もあり、コンテンツがこのまま継続出来るのか不安がありましたが、アプリ版の配信で課金の仕様がスタンダードになったことで収益面では改善しているようです。

1周年ということでセレクションチケットが買えるようになりましたが、シャニマスはガチャの更新頻度が本当に早いので、セレチケの存在が有難いところではありますが、逆に考えれば、ガチャの更新頻度が早いのは、これまでそれだけあまりガチャが回っていなかったという事も考えられるので、アプリ版の配信が始まったことで、ひとまず落ち着きガチャの更新ペースに変化が起こったりといったこともあるかもしれませんね。

物議を醸す新ユニット「Straylight(ストレイライト)」の追加など、ガチャ以外にコンテンツの展開速度も早いので、まだ1周年ではありますが、かなり生き急いでいるような感じも受けるだけにこれから先どう進んでいくのかにも注目です!

それにしても改めてシンデレラもそうですが、ストライレイトといい、追加された新アイドルの個性がより尖った濃い方向に向かっているのは時代の要請なんでしょうか(笑)

1stライブの開催も終わったばかりですし、これからが本番です!
やっぱりアイマスというのは、ライブがただ単にゲームのイベントの一環というわけではなく、アイドルと同じ立ち位置に立って、その経験がゲーム内に反映されていくというコンテンツなので、この先の成長に期待です!

しかしこうしてアプリ版がメインになってくると、「enza」自体はどうなるのか......アプリ版配信に踏み切った時点で匙を投げた感もあるのですが、そもそもアプリ版での配信となった時点で、林檎規制などの制限も出てくるだけに、そうした部分が今度どう影響してくるのかはまだまだ未知数です。

とりあえず言いたい事は、Pカップのボーダー高すぎ......!