イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【池袋車暴走事故】あの日、事故にあっていたのは自分かもしれない……

f:id:ikebukulog:20190421085811j:plain

87歳の高齢者による自動車事故が発生

痛ましい事故が起こってしまいました。
池袋で87歳の高齢者による自動車事故が発生し、100キロ近い速度で走っていた自動車が次々と人を撥ねる白昼の大規模人身事故となりました。

19日昼すぎ、東京 豊島区東池袋で、乗用車が横断歩道を自転車で渡っていた人を次々にはねたあと、ごみ収集車に衝突し、さらに歩行者を巻き込みました。この事故で自転車に乗っていた松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)が死亡し8人が重軽傷を負いました。亡くなった親子は近くの公園から帰るところだったということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190420/k10011890691000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001

管理人は19日はちょっと用事で石川県まで行っており、ブログの更新も出来ず、こちらにいなかったのですが、なんか見たことがある場所が映像で流れているなーと思ったら、めちゃめちゃ近くで驚きました。

前日のだいたい事故発生時と同じ時間くらいにこの道を通っていたので、ひょっとしたら事故にあっていたのは自分だったかもしれません。

この場所はサンシャインシティの裏手側の通りで、見通しの良い直線道と、グリーン通りから続く首都高沿いの交差点という、本来であれば事故が発生するような危険スポットではないのですが……。

バンドリの旗が靡く「カレーハウスCoCo壱番屋」

映像で見たとき、まず真っ先に「カレーハウスCoCo壱番屋」が見えて、なんか見覚えある場所だなと思っていたのですが、この「カレーハウスCoCo壱番屋」には管理人も行くことがあるので、思わずゾッとしました。

ちょうど今は『バンドリ』のキャンペーンが開催していることから、旗が立てられていますね。

f:id:ikebukulog:20190421092107j:plain

f:id:ikebukulog:20190421092113j:plain

既に献花台が設置されており、花やペットボトルなどが手向けられています。
大きなクマのぬいぐるみなども置かれていましたが、亡くなられたのが母親と子供という痛ましい事故になってしまったのは沈痛です。

既に事故の痕跡は綺麗に片付けられており、普段通りの静かな道路に戻っていましたが、事故を起こしたのは87歳の高齢者の方ということで、なんともままならない気分です。

これが不注意による事故なら責められて然るべきですが、年齢的に考えれば87歳で交通刑務所に入って罪を償うといってもどうにもなりませんし、保障や賠償といったことも期待出来るのかどうか……。

事故車はプリウスで「アクセルが戻らなくなった」との証言がなされているそうですが、今後より詳細な事故状況の検証などが行われるにしても、起きてしまったことは何も取り戻せないので、ただただ悲しい。

前の週には自動車免許を返納しようと発言していたそうですが、それが1週早ければと思うと……。

管理人は以前にも駅前で車が突っ込んでくる事故に直面しており、ほんのちょっとの差で巻き込まれていたのですが、2015年にちょうどコミケ帰りでフラフラしながら帰っているとき、てんかん症状を起こしたドライバーの方がZARAに突っ込んでくるという、「池袋駅東口乗用車暴走事故」と呼ばれる事故がおき、肝を冷やしました。

秋葉原で無差別殺傷事件が起きたときも、向かいのケンタッキーにいましたが、そろそろ本気で次はないかもしれないと怖くなっています。

恐い……。