イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【アコスタとしまえん炎上】一方その頃、池袋ではインド人と拮抗していた...…。

 

f:id:ikebukulog:20190421155914p:plain

東池袋中央公園では「Japan Remit Finance」が開催!

池袋でのアコスタ開催日が久しぶりに陽気に恵まれて暖かい日ということで、少し見に行ってきたのですが、また何やら東池袋中央公園でイベントが開催されていました!

「Japan Remit Finance」(以下JRF)は、日本で事業をするに辺り、資金を調達したり運用したり、それの管理をする機構のようです。それのお祭りなのかな?

様々なブースが出展しており、非常に賑わっていました。
というか、それもすごい混雑!

パッと見た感じインド人の方々かなと思い、やっぱりインドの人口ってしゅごい……とひとしきり感心していたのですが、本日は天候も良かったので池袋で同じく開催されているサンシャインシティも屋外広場がとてつもない混雑になっておりカオスの極みになる池袋。

しかし、そこは数の暴力。
普段であれば、こういう場合、コスプレ民の方が侵食率が高いのですが、結構サンシャインシティ側の会場にもJRF参加者が沢山流れてきており、写真を撮影したりして、普通にアコスタと入り混じって楽しんでいましたよ!

インドの方だけかなと思いきや、公式HPから推測すると、バングラデシュ、パキスタン、インドネシア、ネパール、フィリピンなど東南アジア系の方々が集まっているんでしょうね!

流石にあまり詳しくは分かりませんでしたが、シュプレヒコールも挙がったりとかなりの盛り上がり。とはいえ、前回のアコスタ開催時に東池袋中央公園で開催していた反基地デモの集会といったような危険な感じは全くなく至って平和でした。

一方その頃、としまえんは炎上していた

「としまえん」は豊島区ではない!

練馬区です!

管理人も以前は豊島区由来の名前なのかと思っていたのですが、特に関係ないそうです。「としまえん」は室町時代に、「練馬城」を築城し、治めていた「豊島氏」由来のものであるとのこと。

西部池袋線に乗って行くので何かしら関係ありそうな気がしますね(笑)
で、その「としまえん」でアコスタが開催されているのですが、また炎上しているとのこと。Twitterでアコスタを検索すると関連キーワードが炎上が出るいつものアレ……。

どうやら、入場券の販売不備(前売り券を買った人より当日券を買った人の方が早く入れる)、囲み撮影、90分1万円で「としまえん」内をレイヤーとグループデート……etc

炎上するよそりゃ!

囲み撮影に関しては、コミケなどでは一般的ですが、ローアンの温床(ローアングラー)ということもあり、普段アコスタではあまり見かけません。今回はこれを公式が囲み体験ということで開催していたそうです。

90分1万円の「としまえん」レイヤーとのグループデートも公式企画だそう。
エグくない?

こういうイベントが企画される背景にあるのは、コスプレイヤーさんが商業化し、プロダクションに所属する「プロコスプレイヤー」という存在が登場したことによる部分が大きいのかなという気がします。

昔と今では人気レイヤーの意味が全く異なっていて、人気レイヤーというのはただ単に人気のコスプレイヤーさんを指す言葉ではなく、プロダクションに所属するプロコスプレイヤーを指す言葉になりつつあり、だからこういう90分1万円といったような企画が成り立つようになってきているんでしょうね。

そこの部分でどうしてこうなっているのかという事をハッキリさせておかないと、曖昧なままであれば、これからもっとコスプレイヤーさんの中でこういう乖離が起こってくる可能性がありそうです。

言ってしまえば層の分断だったり、イベントでコスプレを純粋に楽しみたい人とビジネス的に楽しみたい人とで、コミケでもそうですが特にああいう傾向が著しくなりそう。

それはそれとして毎回炎上しているような気がするアコスタですが、開催イベントが多いので必然的に目に入るとはいえ、運営姿勢にいろいろ疑問を持たれてるようなので、そこの部分で信用を取り戻していけるのか、今後の課題が尽きません。

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp