イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【第8回CG総選挙】中間発表3位「夢見りあむ」、ボイス狙いに票が集中!?

f:id:ikebukulog:20190426163840p:plain

【第8回シンデレラガール総選挙】中間発表!

f:id:ikebukulog:20190426164048j:plain

1位 本田未央

2位 北条加蓮

3位 夢見りあむ

4位 佐城雪美
5位 一ノ瀬志希
6位 佐久間まゆ
7位 鷺沢文香
8位 遊佐こずえ
9位 ナターリア
10位 緒方智絵里


現在開催中の「第8回シンデレラガール総選挙」にて、中間発表が公開!!
中間1位となったのは、本田未央!

ちゃんみお強し!

2位に北条加蓮、そしてなんと3位には追加されたばかりの新アイドル、夢見りあむがランクインという、ある意味めっちゃやむ衝撃の結果に!

今年のダークホースではと事前の段階から言われていましたが、思った以上に票を集めています。浮動票がかなり流れたものと思われますが、確かに登場してから話題になりっ放しだったのでボイス獲得までは行くのではないかと思われましたが、いきなり3位という大躍進です!

去年の第7回シンデレラガール総選挙では、3位北条加蓮(約128万票)、5位鷺沢文香(121.6万票)の接戦でしたが、その鷺沢文香が今年は7位。2位の加連から7位の文香まではかなり票数の差が狭まっていそうなので、この中間発表を受けてどう投票行動に変化が表れるのでしょうか?

10位までにキュート4名(ボイス獲得アイドル「遊佐こずえ」 )、クール3名(ボイス獲得アイドル「佐城雪美」)、パッション3名(ボイス獲得アイドル「夢見りあむ」「ナターリア」)がランクインするという、なんというかそこはかとなく神の手の調整が入ったのではないかと思わなくもない程、かつてなくバランスの良い結果となっていますが、最終結果はどうなるのか楽しみです!

選挙結果から読み取れる投票行動~運営に対するサイレント抗議~

f:id:ikebukulog:20190426170527j:plain
f:id:ikebukulog:20190426170536j:plain
f:id:ikebukulog:20190426170543j:plain

今回は凄いですね!
どの陣営もまだボイスのないアイドルに声を付けようという動きが活発です。
属性別ではキュート5名、クール4名、パッション4名と、声が付いてないアイドルが大勢ランクインしています。

それもかなり順当な結果となっています!
クールにブルナポ最後の1人「松本沙理奈」さんが入っているのにも驚き!
管理人が推している「高峯のあ」さん何処......?

特に顕著なのがキュートです。
かつてキュートは、「キュート12神将」なる壁があるとされ、声が付いていないアイドルが上位に食い込むことは非常に難しいとされていましたが、第8回シンデレラガール総選挙の中間発表を見ると、全くそんなことはありません。

キュートの壁崩壊!

そうした壁があったからこそ、サプライズボイスにはキュートアイドルが多かったのですが、この結果を見るともうそれもないでしょうね。

やはり白黒が何らかの影響を......。
デレステで追加された新アイドルの「黒崎ちとせ」と「白雪千代」は、どちらもキュートの新アイドルとして登場し、こうした選挙も経ず、いきなり声有り、ユニット有り、専用楽曲有りの人気アイドルとして追加されたので、そこに対してのささやかな反抗ではないかとも邪推したくなりますが、実際にはまだボイスのないアイドルの担当Pちゃんが頑張ったんでしょう!

ただ何となくですが、これだけ声のまだ付いてないアイドルがランクインしてくるということは、投票動機が「CG狙い」と「ボイス獲得」に二分化されてきているように思えます。

特に浮動票ですね。声の有る/無しでここまで差が詰まってきているので、2015年に放送されたアニメの影響も薄れていますし、第6回くらいまでの1人も総選挙で声が付かない可能性があるという状況からは大きく脱しました。

しかしながら「CG狙い」と「ボイス獲得」の2極化するということは、全体の厚みということで考えると、基礎票とでも言うべき担当票、いわゆる中間層が減っているということなので、バランスという面からみるとあまり健全と言えるかどうか......。

このシンデレラガール総選挙も恐らく10回が一つの目安となると思うので、それどころか来年開催されるかどうかも現時点では未定ですし、そろそろラストチャンスとなりつつあるような気がしています。

管理人の担当ではまだ「佐久間まゆ」と「城ヶ崎美嘉」がシンデレラガールに届いていないので、なんとかCGを狙いたいと思っているのですが、こればっかりは個人ではなんとも難しいのがネックです。

しかし、そうはいってもナターリアに関しては、あの大きなバズ(スネーク祭り)を起こしてここまで押し上げのはカナダのナターリアPさんによる功績が大きいですし、アイデア次第、企画力次第というまさにプロデューサーさんのプロデュース力が試され大きく反映されるのも事実なので、個人的にも何かしらプラスになるようなことを考えたいですね!

それにしても「夢見りあむ」が3位......。

これは炎上しますわ

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp