イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

ワンパンマン2期、戦闘しなければ作画崩壊など有り得ない画期的解決作!!

f:id:ikebukulog:20190428163724p:plain

ガロウ編っていうけど、ガロウとの決着は付きそうもない?

現在絶賛放送中の『ワンパンマン』2期。
1期を制作したマッドハウスさんが『カードキャプターさくら』に行ってしまった関係上、2期からはJ.C.STAFFさんが担当ということで、1期で評判の良かったアクションシーンが動かなくなるのではと放送前には懸念する声が挙がっていました。

次回は金属バットが登場するそうですが、今の所当初不安視されていたほど作画が問題視されていないのは一つの安心要素です!

とはいえ、その解決作として、そもそもアクションを描かなければ良いという発想っぽいのは如何なものなんでしょうか(笑)

いや、タンクトップマスターとガロウが戦ってましたし、ガロウも流水岩砕拳とか使っていたので、決して戦闘していないというわけではないのですが、それも一瞬でしたし、基本的にはああいったごく短い戦闘パートでなんとかお茶を濁しつつやっていく感じですかねー。

f:id:ikebukulog:20190426194139j:plain

1期でジェノスに稽古を付けていたような超アクロバティックで激しいアクションシーンは描かれなさそうな気がします。

最後に少しくらいやるかもしれませんが、1期はとにかく動かしてナンボという感じで全編通して素晴らしいクオリティだっただけにどうしても比較しがちになってしまうのはしょうがない。

というか、既に3話まで放送されていますが、話としてはここから到底ガロウと決着が付くような進行速度ではありません。

スイリューが登場する武道大会編に入ると更なる脱線となりそうですが、いったいどういった形で2期が終わるのでしょうか?

本編の漫画版自体がガロウ編が終わっていないので、1期のボロス様のようなボスがいないのが問題となるワンパンマン2期。

まさかゴウケツか!?

ゴウケツがボスなのか!?

活躍しない主人公「サイタマ」

f:id:ikebukulog:20190428165024j:plain

1期ではその圧倒的な強さが十分に描かれてきたサイタマですが、長丁場のガロウ編に入ってくると、如何にサイタマに戦わせないかがメインになってきます。

サイタマが登場するとワンパンで全て話が終わってしまう為、最後の最後に登場してワンパンしていくという展開上、どうしてもそれまでに活躍する機会が限られてくるので、そういう点では1期程、出番がないのがネックですね。

実際、2期の放送が始まりましたが、今のところまだ大々的に本人の活躍が描かれているとは言えませんし、ちょうどのこのガロウ編から他のS級ヒーローやヒロイン(?)のフブキ様も本格的に登場しキャラクターが増えていくので、そういった描写が中心となってきます。

原作を読んでいてもガロウ編に入ってくると、あまりサイタマが登場して活躍する機会というのはないので、スイリュー編でバグザンやゴウケツをワンパンするくらい(?)

アニメのこのペースだと武道大会編が2期の区切りになりそうですが、案外アニメオリジナル展開とかでガロウと決着が付いたりするのでしょうか?

結構そういうのも昔は良くありましたが、大抵はあまり良い結果にならないのが悩ましいところです。

原作者のONE先生による本編も再会しましたし、徐々に動いてはいるのですが、となジャンの更新ペースもアニメ化に合わせて上がるのかと思ったら全然そんなことはありませんし、アニメの2期でガロウ編がどうなるのか全く分かりませんね!

果たして2期がどのような評価となるのか、何より1期のような素晴らしい戦闘シーンが描かれるのか、期待したいところですが果たして......?

それにしてもハリウッドでの映画化は楽しみですねー!
主人公がハゲじゃなかったら大暴動ですが(笑)

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp