イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

『オトメ勇者』平成最後の長期メンテナンスから令和時代へ突入!!

f:id:ikebukulog:20190430064255j:plain

『オトメ勇者』メンテナンスが終らないまま新時代へ

2018年10月1日からリニューアルの為、長期メンテナンスに入っているレベルファイブさんが手掛ける女性向けスマホアプリゲーム『オトメ勇者』。

当初は2019年1月31日にサービス再開予定でしたが、再開2日前の1月29日に5月への延期が発表。そして今回新たに6月への再延期が発表され、遂にメンテナンス期間は8ヶ月に突入するようです!!

平成最後の長期メンテナンスから令和時代へ。
元号を跨ぐ壮大な延期を繰り広げている『オトメ勇者』。

ぶっちゃけ平成最後って言いたいだけだろって?

あぁ、そうだよ(逆ギレ)

それはそれとして、『オトメ勇者』は2017年12月16日に配信開始となったのですが、このときも致命的な延期を繰り返していました。

当初の予定では2017年春配信開始予定だったのが、秋に延期になり、そして冬に延期されるというリリースが遅れに遅れることに。

メディアミックス展開が得意なレベルファイブさんは、配信を見込んで女性向けコンテンツということで、毎年10月に開催の「アニメイトガールズフェスティバル」(AGF)にて、セブンイレブンさんとタッグでキャンペーンを開催していたのですが、肝心のゲームが冬に配信を延期したことで、誰も作品に触れたことがないままにキャンペーンだけ始まるという失態になってしまいました。

ikebukulog.hatenablog.jp

最近も『イナズマイレブン』で全く同じことをやっており、『アレスの天秤』のゲームが発売される前にアニメの『アレスの天秤』が終了して次のシリーズへ入ってしまうという、タイミングが重視される子供向けで致命的延期を引き起こしてしまう逃延期常習犯のレベルファイブさん。

f:id:ikebukulog:20170802083728j:plain

レベルファイブさんの作品は例外なく延期しているのですが、1月末配信再開予定のアプリが5月6月と延期していくということは、相当リソースが足りていない状況にあると思われます。

社員が大量退社しているといった話もあり、先月も求人が出ていましたが、こうなるとアプリはもとより、レベルファイブさん自体が心配になってきますね!

長期メンテナンスから目覚める日は来るのでしょうか?

長期メンテナンスにありがちなこと

アプリゲームにありがちですが、だいたい長期メンテナンスというのは、そのままメンテナンスが終らないか、終って再開したとしても振るわず即サービス終了になるパターンが多いように見受けられるます。

『オトメ勇者』はマイネットさんとの共同運営になっていましたが、リニューアル後に完全移管という形になるのでしょうか?

リニューアル後のタイトル『天惺のイリュミナシア~オトメ勇者~』は、公式HPを見ると、新要素としてパズドラみたいなモンスターの育成が追加されたり、レースバトルシーンが3D化するなど相当大きく変わるようなので、実際に触ってみないと分かりませんが、どちらにしてもこれだけの長期メンテナンスを行うと、素直にユーザーが待ってくれている道理もないので、実質的にはロンチと変わらないリロンチを呼ばれるプロモーションのやり直しが必要となるだけに、そこまでやって再び盛り上げるだけの気概があるのかどうかに掛かっています。

実際、公式Twitterのフォロワー数も減っていますし、何せ8ヶ月ですからね。
8ヶ月もあったら素直に他のゲームへ行く人も多いでしょう。

当初は1/31に再開予定だったのを、直前の1/28になって5月に延期しますというのも悪印象ですよね。折角再開を待っていて、直前になっていきなりそれではついていけないという人も多いんじゃないでしょうか。

リニューアル後はかなり苦しい運営を迫られることになるであろう『天惺のイリュミナシア~オトメ勇者~』。

当時は勢いのあったレベルファイブさんが女性向けへ参入ということで話題になりましたが、『妖怪ウォッチ ワールド』も低迷していますし、このリニューアルで起死回生となるのでしょうか?

そろそろ『妖怪ウォッチ』に続く何かを新しくヒットさせていかないと厳しそうですが、稀代のヒットメーカー日野社長率いるレベルファイブはかつての輝きを取り戻せるのか!?