イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

西武鉄道本社ビル「ダイヤゲート池袋」は撮り鉄に最高かもしれない

f:id:ikebukulog:20190504191437j:plain

西武鉄道本社ビル「ダイヤゲート池袋」に行ってみた!

4月に開業となった西武鉄道本社ビル「ダイヤゲート池袋」。
特徴的な外観は電車のダイヤグラムを意識してデザインされたそうです。

地上18階となっており、1階2階の低層階と4階から最上階までの上層階に分かれており、3階がないのは、この部分が中間震免震層になっているからです。

ikebukulog.hatenablog.jp

ビル自体が線路を跨ぐ様に建設されている為、万が一にも倒壊といった事故があってはいけないと慎重に慎重を期して設計されており、建設には細心の注意を払い非常に時間を掛けたそうですよ!

上層階はオフィスビルとなるそうですが、低層部分の1階、2階には商業施設が入るということで、何か面白い店舗でもないか見に行ってきたのですが、まだ全然何もなかったです(笑)

まだまだ賑わいとは無縁の魂の入っていないビルという感じでしたが、これから盛り上がっていくのでしょうか?

しかしそれとは別に違う方面から熱い視線を浴びそうなこのダイヤゲート池袋。

撮り鉄の聖地になる?

2階のデッキは撮り鉄憩いの場に?

f:id:ikebukulog:20190504192605j:plain
f:id:ikebukulog:20190504192630j:plain
f:id:ikebukulog:20190504192614j:plain
f:id:ikebukulog:20190504192634j:plain

f:id:ikebukulog:20190504192639j:plain

2階のデッキ部分(線路を跨いでる箇所)はオープンテラスのような形になっており、一般にも開放されているのですが、ここからは非常に素晴らしい形で電車を眺めることが出来ます!

場所が場所だけにその光景も独自のものですし、線路の上空にビルがあるので視点も近く、正面で写真を撮れる絶好のスポットなんじゃないでしょうか?

テラスはかなり広く、席や芝生などもあったりと、周辺住民の憩い空間として設計されているようなので、少し休憩するのに最適な場所となっています。

何かと駅周辺は賑わうものなので、そこでちょっと疲れたというときに立ち寄って休憩したり出来るスポットとして、知っておくと良いかもしれませんね!

災害時には帰宅困難者の一時避難先にもなるそうなので、そういう意味では把握しておいて損はありません。

商業店舗の方は、シネコンが入るとかそういった集客機能をベースにしたような大々的なものではないっぽいので、一般的にはオフィス利用が主となる為、そこはあまり期待出来そうにないのは残念ですが、とはいえこれもまた一つの新たな池袋のランドマークとしてこれから親しまれていくのではないでしょうか?

とりあえず鉄道好きなら是非見ておきたいビルになっているのではないかと思います。見に行ったときはあまり天候が良くなったのでアレでしたが、快晴の時はとても心地良い場所かもしれません。

西武鉄道さんの本社ビルですし、鉄道ファンの相性が良いのも当然だった......。

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp