イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【令和のジョー】東武百貨店池袋店で『あしたのジョー原画展』サイン会も!

f:id:ikebukulog:20190506163025p:plain

「ちばてつや」先生のサイン会も開催!!

30年ぶりの慶事に今は何処もそうだと思いますが、東武百貨店池袋でも「おめでとう令和フェア」が開催中です!

そんな「おめでとう令和フェア」の一環として、5/1~5/8まで不動の名作ボクシング漫画、令和のジョー……もとい『あしたのジョー』の原画展が開催中!

5/6には作者ちばてつや先生のサイン会も開催とのことです!
「闘魂」(42×31cm) 129,600円を購入でしかも先着100名という中々豪快なサイン会となっています(笑)

ちばてつや サイン会
■5/6(月・振)
■午後2時~5時
※サイン会へのご参加は、ご購入による招待券をご持参のお客様に限ります。
※サイン用色紙は当店でご用意いたしますので、お持込品へのサインはいたしかねます。
※詳しくは係員におたずねください。
http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/event/detail/2113

まさかこんなイベントがやっているとは……。

立て、立つんだジョー!

『あしたのジョー』と言えば、かつて力石徹のリアルお葬式が行われたほどに人気のあった作品ですが、不動の力石人気の他にもカーロス・リベラやホセ・メンドーサなど海外の強敵難敵が多数登場したことも記憶に懐かしいです。

ジョーと言えば丹下段平による「立つんだジョー!」や、ジョー本人による「燃えつきだぜ、真っ白にな」など、有名な台詞が多数ありますが、人間の髪が一瞬にして白髪になるという話は、ジョーとマリー・アントワネットで学んだという人も多いのではないでしょうか(笑)

ボクシング漫画というと、『あしたのジョー』以降、有名な作品と言えば『はじめの一歩』くらいかでしょうか。あだち充先生の『KATSU!』という作品もありましたが、あまり数が多くないジャンルだけに、もっと色んなボクシング漫画を読みたいですね!

最近はボクシングに限らず、週刊少年誌などでスポーツ漫画の連載を我慢できないという状況が続いており、面白くなる前にすぐに打ち切りにしてしまうので、もう少し忍耐強く見ていかないと、中々面白いスポーツ漫画は生まれてこないんじゃないかと危惧しています。

野球漫画の連載がスタートしたと思ったら、1試合もしないまま終わるとか、最初からライバルがどんどん登場して何も消化されず生き急いで投げっぱなしで終わるとか、ちょっと勢いあるスポーツ漫画が出てこないサイクルに嵌っていますね。

『あしたのジョー』に続くようなボクシング漫画登場するのでしょうか?
『はじめの一歩』はまぁ、迷走の極みにあるので(笑)