イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

ディレ1ことウマ1、石原章弘Pがサイゲを退社!『ウマ娘』安楽死へ......

f:id:ikebukulog:20180618055052j:plain

アプリゲームが一向にゲートインしない『ウマ娘』

『ウマ娘 プリティーダービー』のコンテンツプロデューサーを務めていた元ディレ1ことウマ1の石原章弘氏がCygamesを退職し、コンテンツプロデューサーからの退任を発表。

ウマ娘コンテンツプロデューサーの石原です。
4月をもちまして、石原は株式会社サイゲームスを退社、ウマ娘コンテンツプロデューサーからも退かせて頂くことになりました。
この馬・・・いえ、この場をお借りして、ウマ娘ファンの皆様にお礼を申し上げます。
沢山の声援、ありがとうございました!勿論、ウマ娘というコンテンツはまだまだ続きます。
今後ともお引き立ての程、よろしくお願いいたします。
さらに時間を頂けるのでしたら、皆様へのお礼の言葉を述べさせて頂ければと思います。
ウマ娘コンテンツプロデューサー退任のお知らせ|ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト|Cygames

「引き続き、『ウマ娘 プリティーダービー』をよろしくお願いいたします。」と締め括られていますが、事前登録が始まりゲートイン状態にあるアプリゲームが一向に出走しないことを考えると、この先が続いていくとは思えず終了の算段が強まったと言えるのでないでしょうか?

競走馬には予後不良といって、回復の見込みのない故障や怪我をしたりすると、安楽死処分になったりしますが、そんなところだけリアルにしなくても良いじゃない......。

2019年も配信予定なし!

f:id:ikebukulog:20190508175040j:plain

2018年4月に「事前登録5万人突破!」との発表以来、既に1年間が経過している『ウマ娘 プリティーダービー』。Cygamesさんの決算にて公開された資料によると、今後の予定としてオリジナルIPが6本提供予定となっていますが、『ウマ娘 プリティーダービー』のみ「2019年提供予定」の文字がなく、今年アプリの配信が開始されることはなさそうです。

2016年8月21日に開催されたサイゲームスが新作発表会“Cygames NEXT 2016”にて『ウマ娘 プリティーダービー』のキャラクター&キャスト情報が公開され、その場で石原氏が登場すると、元ディレ1がCygamesでウマ1として発見されたと話題なっていました。

以降、徳島県で開催されている「マチ★アソビ」などでも定期的にライブを開催するなど、初期から精力的メディアミックス展開を進めていた『ウマ娘 プリティーダービー』ですが、本来であればアニメ化に合わせてアプリ版の展開をしたかったものと思われますが、延期に延期を重ねてとうとう現在まで出走出来ていません。

コンテンツが続いていくかのような事が書かれていますが、正直厳しいものと思われます。初期に幾つかの競走馬が黒歴史へと抹消されましたが、それに類するトラブルが最後まで尾を引いてしまったのかもしれません。

発表当時はアイドルコンテンツの超新星という感じで勢いを感じましたが、リアルの競走馬の名前を使ってしまったのは大失敗でしたね。

事前登録が終わらないアプリが今更始まるとも思えず、仮に始まっても来年以降とあってはちょっともうどうにもならないと思われます。CygamesさんはPS4版の『グラブル』も難航しており、開発を担当していたディベロッパーのプラチナゲームズが降りるなどしているので、結構ガタガタになっているように見えるだけに、今後どうなっていくのでしょうか。

そして元ディレ1こと元ウマ1になった石原章弘氏は何処へ行くのか......。
パターンとしては可能性が高そうなのはスクエニという黄金ルートですが、どうせならモノリスソフトとか夢があると思うんですけど......。

今後のご活躍に期待です!