イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

乙女ゲームがスマホでやり放題!?「彼コレクション」新プラットフォーム誕生!!

f:id:ikebukulog:20190509195900p:plain

乙女ゲームのサブスクリプションサービスが登場!!

アリスマティックさんより、2019年夏に配信予定の乙女ゲームがスマホでプレイし放題の新プラットフォーム「彼コレクション」。

いわゆるサブスクリプションサービスとなっており、ソフト単体にお金を支払うという形ではなく、定額課金で期間中遊び放題という仕組みとなるようです。

Googleのクラウドを活用した新ハード「STAIDA」もそうですが、後にAmazonも参入するなど、ゲームのサブスクリプションサービス化が急速に進みつつあり、乙女ゲームにもその波が来ています!

ikebukulog.hatenablog.jp

ほぼ同じタイミングでアニメイトさんもBL/乙女ゲームがプレイし放題のサブスクリプションサービス「アニメイトゲームス」を立ち上げています。

こちらはオトメイトさんなどがメインとなり、PCやiOS、Androidといった端末からプレイ出来るというもの。

乙女ゲームという狭い業界で直接的に競合するサービスだけに、コンテンツの奪い合いになっていくこと思われますが、パッケージ販売が根強い業界だけに、新たな第3のプラットフォームとしてどこまで普及していくのか注目です!

乙女ゲームがやり放題って響きはちょっと桃色。

スマホでの買いきりアプリは限界?

実際のところ、乙女ゲームは既にスマホに移植されているものも多くあり、買いきりアプリとして分割販売されていたりするのですが、いまひとつ普及していません。

理由としては、基本無料というマインドが支配的で、買いきりアプリ自体が下火であることに加え、買いきりだから一度販売すれば後はもう放置で良いというわけにもいかず、OSが更新する度に動作環境が変わったりするので、その都度チェックしていく必要があるなど意外と煩雑です。

他にもパッケージ販売のように特典を盛りまくることも出来ないので、あまりユーザーからの受けが良くないということもあるようです。

定額でのサブスクリプションサービスになると、動作環境的な部分は一元化されますし、1つのプラットフォームで様々な恩恵が受けられるという利点があります。

特典に関しては「アニメイトゲームス」さんが面白い解決方法を打ち出しており、ゲームはオンライン上でのDL販売でも、特典だけアニメイトの店舗で受け取ることが出来るという量取りなサービスを展開予定としており、注目が集まっています。

現在発表されている移植予定の乙女ゲーム

f:id:ikebukulog:20190509200300p:plain

「イケナイ恋愛シリーズ」

  • 『お伽の王子様と誘惑マリアージュ』
  • 『イケない後宮遊戯~皇帝陛下と契約の花嫁~』
  • 『WolfToxic-オオカミ男に気をつけろ-』

「honeybee」

  • 『Starry★Sky』
  • 『DYNAMIC CHORD』
  • 『DYNAMIC CHORD JAM&JOIN!!!!』

「彼コレクション」の為に新設されたブランド「Linarith(リナリス)」からも新作が発表予定となっており気になるところですが、2019年夏配信予定とのことで楽しみです!

あえて気になる点というのを挙げるとすれば、乙女ゲームは大半がADVというジャンルです。ハクスラのような繰り返し遊ぶ事が前提のゲームの場合だと遊び放題が効果的ですが、ADVだとストーリーを1回楽しんだらそこで終わってしまうジャンルだけに、何処まで“やり放題”というのが効果を発揮するかは未知数ですね!

「アニメイトゲームス」さんもそろそろ本格稼動となりそうですが、乙女ゲーム業界に巻き起こりつつあるサブスクリプションサービス。

どうユーザーに受け入れられるのか注目です!