イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【ここが変だよ日本人】永谷園のお茶づけシュークリームが限定発売!?

f:id:ikebukulog:20190513160533j:plain

何故、お茶漬けをシュークリームにしようと思ったのか?

異色のタッグ「お茶漬け」と「シュークリーム」

初耳だったのですが、5/17は“お茶漬けの日”だそうです!
そこで、そんな5/17だけの期間限定販売商品として、シュークリーム専門店ビアードパパにて、「永谷園のお茶づけ」×「ビアードパパのシュークリーム」という異色のコラボ新商品が発売決定!!

株式会社 麦の穂(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:杉内 健吉)は、今年で20周年を迎えたシュークリーム専門店ビアードパパにて、20周年を記念した1日だけの限定コラボ!グループ会社である株式会社 永谷園(本社:東京都港区、代表取締役社長:五十嵐 仁)のロングセラー商品「永谷園のお茶づけ」×「ビアードパパのシュークリーム」のコラボ新商品を“お茶漬けの日”である5月17日(金)に店舗限定で発売いたします。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000007024.html

何故、コラボしようと思ったのか?
「お茶漬け味」のシュークリームっていったいなんなんだ……。

え、味は抹茶!?

謎の新商品、食べてみたくはあります

全国7店舗のビアードパパにて1日限定販売となり、関東エリアでは、東神奈川店・池袋西口店・ヨドバシAkiba店・ウィング新橋店にて発売だそうです。

f:id:ikebukulog:20190513161549j:plain

永谷園のお茶づけ×ビアードパパのシュークリーム、奇跡のコラボ!
お茶づけ海苔をねりこんだオリジナルシュー生地に抹茶クリームを合わせた「お茶漬けの日」限定の激レアシュー!
商品名 :永谷園のお茶づけシュー
販売価格:250円(税込)
販売期間:2019年5月17日(金)限定
販売店舗:ビアードパパ7店舗限定

「お茶漬け味」かと思ったら、中身は抹茶クリームということで、一安心なのか残念なのか微妙な気持ちですが、お茶漬け海苔はしっかり練りこまれているそうですよ!

なんとも魅力的な新商品ですが、日本人は昔から奇想天外な新商品が大好きな民族であり、有名なのは「キットカット」ですが多種多様な味が開発されています。「キットカット」は外国人観光客向けのお土産のようにもなっていますが、確かに外国のお菓子とかってあんなに色々と○○味というのがあったりしないので、日本独特なんでしょうね。

美味しいか美味しくないかそれ以前にとにかく開発してしまうという、「やっちゃえ日産」的なマインドが日本にはあるんでしょう(笑)

この永谷園のお茶漬けシュークリームは、エイプリルフールの日に冗談として発表された商品が実用化したものだそうです。SNSで話題になっていたとのことですが、今年のエイプリルフールは4/1に菅官房長官から新元号「令和」が発表されたことで、話題が「令和」一色になっていた為、エイプリルフールの記憶がありません。

毎年気合の入ったエイプリルフールネタが披露される日ではありますが、流石に話題にならないとしてエイプリルフールを取り止める企業も出ていましたし、正直日本はそれどころじゃなかっただけに折角のネタがこうして復活して日の目をみるのは嬉しい!

発売日が5/17と金曜日なので、仕事終わりにでも買いに行ってこようかと思っていますが、一つだけ懸念が。

シュークリームの食べ方が分からない!

シュークリームって食べてると必ず後ろからクリームがデローンと漏れて綺麗に食べられたことがないのですが、なんか食べ方のコツとかあるんでしょうか……?