イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

地獄に落ちたパルコで「けものフレンズわーるど」(意味深)開催!!

f:id:ikebukulog:20190516184226j:plain

集まれ地獄の使者達!\(^o^)/

池袋パルコ本館7階 地獄ミュージアム……もといパルコミュージアムにて、6/7~6/24までの間、カルト的人気を博した問題作『けものフレンズ』の展覧会、「けものフレンズわーるど」が開催決定!!

2014年に誕生し、5周年を迎える「けものフレンズ」の世界。
この展覧会には、ゲームやアニメ、コミックや舞台など、多くのメディアで展開する「けものフレンズ」シリーズのコンセプトデザイン、イラスト、フレンズたちが一堂に勢ぞろいします。
コンセプトデザインとは、「けものフレンズ」作品全ての骨組みとなる創作物で、今回初公開されるものも数多く展示されます。
また作品世界を凝縮したイラストの展示や、約300体にも及ぶフレンズデザインを一堂に展示するエリアなど、見どころ盛りだくさんとなっております。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000999.000003639.html

キュルルシファーが磔にされていたりするのでしょうか?

エヴァンゲリオンに登場する第3新東京市の地下、ジオフロント最下層のセントラルドグマに幽閉されているリリスみたいな衝撃的な展示があったらどうしようかと期待と不安が入り混じるなんとも「けものフレンズわーるど」(意味深)なこの展覧会。

「わーるど」とは何を意味しているのか?

やはりそれは地獄なのか!?

俺達が地獄だ

f:id:ikebukulog:20190516185404j:plain

「監督に会うては監督を斬り」 「プロデューサーに会うてはそのプロデューサーをも撃つ!」 「戦いたいから戦い」 「潰したいから潰す!」 「「俺達に大義名分などないのさ!!」」 (大炎上)

アニメの内容が地獄説だったかどうかはともかく、少なくともアニメそっちのけで場外乱闘が白熱しまさに地獄だったことは間違いようのない作品となってしまった『けものフレンズ2』。

1期が予想外に大ヒットしてしまったことで全ての歯車が狂っていくことになってしまいました。実際、1期のときは「一番くじ」も好調で売れていたのですが、2期になってからはもう全然でしたね。

近年ここまでファンだけではなく関係者ひっくるめて殴り合いをしていたコンテンツというのも珍しいのではないでしょうか?

あの急進路線だった2期で幕引きなのかと思いきや、『けものフレンズ3』のアプリゲーム+アーケードゲームがセガから登場する予定となっており、まだまだ引っ張っていくようです。このタイミングで『けもフレ』を引いてしまう辺りが本当にセガって……。

せめてパルコ内は平和であることを願うばかりですが、阿鼻叫喚なのもそれはそれで面白いと思うので管理人も行こうと思っています!

果たして「けものフレンズわーるど」とは、どのような「わーるど」なのか!?

厭離穢土欣求浄土

■タイトル  「けものフレンズわーるど」
■期間  2019年6月7日(金)〜6月24日(月)
※最終日は18:00閉場/入場は閉場の30分前まで
■会場   池袋パルコ PARCO MUSEUM/本館7F
  東京都豊島区南池袋1-28-2
■入場料   一般600円/学生500円/小学生以下無料 入場特典あり(数量限定)
※チケットの販売方法はparco_artをご確認ください。https://art.parco.jp/
■主催 パルコ 
■協力 けものフレンズプロジェクト 
■制作 手塚プロダクション/パルコ