イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

エイベックス、初音ミクも登場する『AR LIVE SOLUTION』池袋で開催か?

f:id:ikebukulog:20190523064723p:plain

「CHARACTER MUSIC FESTIVAL(XR LIVE FESTIVAL)」開催

2018年にインバウンド市場向けにエイベックスさんが発表した”次世代エンタテインメント”『NINJA PROJECT』『AR LIVE SOLUTION』

『NINJA PROJECT』は外国人に人気の「NINJA」をモチーフに、日本忍者協議会と協力して「忍者×エンタテインメント」をテーマにしたエンタテイメント事業だそうです。

www.youtube.com

そして、もう一つが『AR LIVE SOLUTION』
ARライブは、インバウンド向けならず国内でも非常に熱が高まっているジャンルとなっており、毎年「初音ミク」さんを筆頭にVOCALOIDが活躍する「マジカルミライ」は大人気です。

バーチャルYoutuberのライブなども開催されるようになってきたりと、着実にそうした土壌が出来つつある中でのエイベックスさんのこの発表。

<今後の展開>
今話題のバーチャルYouTuberだけでなく、AI(人工知能)、ARアーティストなどのバーチャルシンガー、さらには、アニメやゲームを含むMANGAのキャラクターなど、あらゆるキャラクターたちに対するライヴ公演のソリューション(音楽のならず演劇なども含め)として、社会実装を目指します。

2019年秋には、これまで同じステージに立つことのなかった多種多様なAIやバーチャルアーティストなどのキャラクターたちが、一堂に会する世界初の「CHARACTER MUSIC FESTIVAL(XR LIVE FESTIVAL)」を開催予定です。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000278.000002323.html

これ池袋じゃないか?
「Hareza池袋」でやるとしか思えない!

池袋で開催と考えられる理由とは?

「マジカルミライ」では、VOCALOIDしかステージには立ちませんが、「CHARACTER MUSIC FESTIVAL(XR LIVE FESTIVAL)」では、色んなバーチャルキャラクターが一堂にステージに会するライブイベントとなるそうです!

どう考えても楽しそうですし、最新技術が導入されるそうなので、これまでより1段階レベルの高いARライブになりそうです。

ここからが本題ですが、会場が池袋であるという事は一切プレリリースにも書かれていないので、これは単なる推論に過ぎないと思って聞いてください(笑)

まず、開催時期が2019年秋であるという点です。
言うまでもなく「Hareza池袋」の先行開業と重なります。

11月の頭はギリギリ秋と言っていいはず!
メインの「東京建物 Brillia HALL」ではなく、ポニーキャニオンさんが運営する「harevutai」(ハレブタイ)の方ですね。

当劇場は最新のライブ劇場設備(音響・照明・映像)のほかにもCGライブ等が実施可能な透過スクリーンやYouTubeなどの配信サイト向けライブ配信設備を常設するなど、最新鋭の技術が詰まった未来型のライブ劇場となっている。
https://harevutai.com/

『AR LIVE SOLUTION』では、Panasonicさんのモニターを使うそうです!
管理人が以前「harevutai」(ハレブタイ)の公式HPを確認したときには、各種システム、機材の詳細といった全てがSPECIFICATION(仕様)で公開されていたのですが、確かPanasonicの表記があったのを見たような気がする......。

ikebukulog.hatenablog.jp

改めて確認しようと思ったら、SPECIFICATION(仕様)が見れなくなっているので、実際にどうだったのかは分かりませんが、バーチャルライブを開催するのに透過スクリーンが設置されているのか確認しようと思って見た時に、Panasonicの表記があったような記憶があるので、多分間違ってないと思うんだけどなぁ(笑)

こういったARライブが開催される可能性のある街としては渋谷、池袋、横浜だと思いますが、それぞれ何故そうなのかはともかくとして、池袋の事情としては、今年は「東アジア文化都市」の開催により、通年で様々な文化事業を展開します。

加えて、秋ということは、「池袋オータムカルチャーフェスティバル」の真っ最中であり、この時期は「池袋ハロウィンコスプレフェス」や「アニメイトガールズフェスティバル」など大掛かりなイベントが盛り沢山です。

更に、池袋HUMAXシネマズでは、映画専門VTuber「夜子・バーバンク」がアンバサダーに就任。映画上映前の前説を務めている他、『SPWN』さんによるVTuberのライブが映画館を劇場にして定期的に開催されるなど、池袋では急速にバーチャルアイドルやVTuberの機運が高まりつつあります。

そして「Hareza池袋」の新ホール棟には、「harevutai」(ハレブタイ)ともう一つがドワンゴさんが運営する「サテライトスタジオ」。

ありとあらゆる状況証拠が「CHARACTER MUSIC FESTIVAL(XR LIVE FESTIVAL)」の開催場所が“池袋”であることを示唆しているとしか思えない!

これだけ言ってて外れてたら超恥ずかしいので笑ってください(笑)
いや、でも確実にそうだと思うんだけどなぁ......。

流れが収束しているというか、これだけ因子が揃っていれば、むしろ逆にそうならない理由がないので、これで外れてたらガッカリだよ!

仮にもし本当に池袋だった場合、「VOCALOIDの聖地」、「バーチャルアイドルの聖地」、「VTuberの聖地」といったポジションも獲得することなって、てんやわんやの大騒動となりますね。収集が付かなくなりそう......。

池袋ではサンシャイン通りでプロジェクションマッピングの実験も行っていましたし、何ならそのうち劇場から飛び出して、プロジェクションマッピングを使い街中にバーチャルアイドルを投影するような事もやれるんじゃないかと密かに期待しているのですが、「シャロン・アップル」が実現する日も近い!

果たして本当に池袋で開催されるのかどうか、答え合わせを待ちましょう!