イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【衆参ダブル選挙】地獄の選挙区「東京12区」に救いはあるのか!?

f:id:ikebukulog:20190416063346p:plain

衆参ダブル選挙はありまぁす

今週末はアメリカのトランプ大統領が来日することもあり、国内も厳重体制でコインロッカーなどが封鎖されるなど影響が出ています。来月にはG20も日本で開催されるなど色々と大きな動きが続きますが、目下国民最大の関心事は消費税増税をやるのかやらないのかどっちという点ではないでしょうか?

GDP速報値が輸出のマイナス幅が大きすぎて逆にプラスとなるウルトラCで出てきたので、これ幸いと消費税増税に踏み切るのかというとそうとも言えず、決して経済状態が良くないことは明らかなのでまだまだ不透明です。

個人的にはとても消費税増税をやれる状況じゃないと思っていますが、そうなると衆参ダブル選挙が選択肢に入ってきます。ここに来て解散の声がアチコチから出てきていますし、消費税増税は延期ではなく凍結が望ましいですが、どちらにしても解散して信を問うという流れになりそう。

解散となれば一気に選挙に雪崩れ込んでいくわけですが、問題なのは衆議院選挙においてクレイジーすぎる東京12区です。

選択肢が公明党と共産党しかないって......。

少数政党(与党)VS少数政党(野党)

今日付けの報道で、公明党前代表の太田昭宏さんが東京12区からの出馬を見送り、代わりに岡本三成衆議院議員を擁立というのが出ていましたが、東京12区という選挙区は、太田昭宏さんがいたので、自民党が候補者を擁立しないこともあり、毎回のように公明党と共産党、更に無所属という争いになっています。

まさに地獄の選挙区!

前回の2017年もそうでしたし、前々回の2014年は公明党共産党に続き元航空幕僚長の田母神俊雄さんが無所属で出馬するという屈指のネタ選挙区でもあったので選挙の度に何処に投票するべきか頭を悩ますことになります。選択肢をくれよ!

今回の衆院選では太田昭宏さんは比例から出るということですが、同じく公明党の岡本三成さんを擁立ということで、東京12区の構図は変わらなさそう。

決して公明党と共産党が駄目ということではなく、選択肢として少数政党しかないというこの選挙区は事実上受け皿がないという問題の選挙区ですね。

自民党が公明党に配慮して候補者を擁立しないということは、2大政党制が崩壊している今、少数政党同士の争いになるわけですが、その選択肢が公明党と共産党となると、保守層もそうですし、リベラル層ですら選択の余地がないので、もうちょっとこう......なんか。

どうですか日本維新の会さん!?

おいでよ東京12区の森

流石に今年衆参ダブル選挙が行われた場合、公明党vs共産党vs無所属という構図に変化があることを期待したいのですが、こんなんじゃ選挙に行きたくなくなっちまうよ......。

f:id:ikebukulog:20170727171255j:plain