イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

J-WORLD跡地にアニメとゲームの新施設「MAZARIA(マザリア)」誕生!!

f:id:ikebukulog:20190529160545j:plain

新コンセプトのエンターテインメント施設「MAZARIA(マザリア)」

f:id:ikebukulog:20190316071918g:plain

池袋サンシャインシティにて、今年2月に閉園となったジャンプ作品を集めたテーマパーク「J-WORLD TOKYO」跡地に展開する施設が、株式会社バンダイナムコアミューズメントさんによる新コンセプトのエンターテインメント施設「MAZARIA(マザリア)」に決定!!

やっぱりこういうエンタメ施設になりましたね!
そして引き続きバンダイナムコさんということで最適解です。

「MAZARIA」は、「リアルとバーチャルがまざりあう」、「アニメとゲームの世界に入り込む」ことをコンセプトに、さまざまな形で思い描いていたアニメやゲームの興奮や驚きを全身で楽しめる場所です。憧れていた世界、空想の世界に入り込む感覚や感動を、VRゴーグルとアミューズメント機器を組み合わせた最新技術と空間演出を通して、お客さま同士で共有できる屋内型施設です。

施設名称「MAZARIA」とは、ゲームやアニメの世界に「まざりあう」、ゲームの中で一緒に戦った仲間に「まざりあう」など、施設で味わえる体験と共感を表す造語です。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000218.000033062.html

ikebukulog.hatenablog.jp

VRを中心としたVRアミューズメント施設のようです!
今年7月にOPENということで、現在5月末なのでほぼ来月にはOPENというスケジュール。

これは楽しくなってきた!

都内におけるVR施設の旗艦店に?

バンダイナムコさんと言えば、新宿の「VR ZONE」が今年3月に閉園となり、池袋でも早々に「VR PARK」が終了するなど、大掛かりなVRアミューズメント施設というのが東京からなくなりつつあったので、ここにきて池袋で新たに「MAZARIA(マザリア)」という新コンセプトで展開というのは面白い。

VR自体がまた盛り上がっていく切っ掛けとなるのでしょうか?
どうしても1回体験したら十分っていうところから抜け出せないのがVRアミューズメントなので、そこを考慮した上での「リアルとバーチャルがまざりあう」「アニメとゲームの世界に入り込む」というコンセプトなんだろうと思います。

バンダイナムコグループのリアルエンターテインメント事業戦略をけん引する、新しいコンセプトの施設とのことなので、バーチャルキャラクターのライブなどが開催出来るような施設だとすると池袋サンシャインシティがまた始まってしまう......。

恐らくこれまでの施設運営経験から、VRといってもゲームセンター型の施設とはまた違った形での展開になるものと思われます。なので名前も「MAZARIA(マザリア)」という新名称なんでしょうね!

ますます面白くなってきた池袋ですが、「J-WORLD TOKYO」は6年間運営されてきました。アニメイト池袋本店の移転とタイミングを合わせての展開で、アニメイトの移転が発表され、すると今度は「J-WORLD TOKYO」が新しく誕生するという発表が矢継ぎ早に行われるなど、にわかに風雲急を告げていたのが2012年。

そして今年、「グランドシネマサンシャイン」が7月に開業となり、カプコン参戦やらあれやこれやで話題が尽きない中、「Hareza池袋」も秋に開業、そして今度は「MAZARIA(マザリア)」が7月に開業ということで、まるで2012年をなぞるかのような風雲急を告げるこの動き......。

様々な物事が連動して動いていることが分かります。
そして本日は「ポケモン事業戦略発表会」で、「ポケモンセンター」が新たに渋谷にも誕生することが発表されましたが、やはり池袋のライバルとなるのは渋谷か......。

文化を牽引していく2大都市として渋谷と池袋の一騎打ちになりそう。

ikebukulog.hatenablog.jp