イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【Hareza池袋】オフィス棟と新ホール棟を繋ぐ空中デッキが接続!!

f:id:ikebukulog:20190531192515j:plain

遂にドッキング!

池袋に建設中の新たなランドマーク「Hareza池袋」。
オフィス棟、新ホール棟、新区民センターの3つに分かれ、8つの劇場がOPENすることになります。今年7月には中央の新ホール棟が先行開業!

ikebukulog.hatenablog.jp

って、一応こういう初見でも意味が伝わるように前フリを毎回書いていますが、もうそろそろ要らないかなと思いつつある今日この頃(笑)

さて、そんな「Hareza池袋」ですが、それぞれの施設は空中デッキで接続される予定となっており、7月に新ホール棟の開業を控える中どうなるのかと思っていたら、遂に新ホール棟とオフィス棟がドッキングされていました!

もともと出っ張り部分が見えていたので、あそこが繋がるんだろうなというのは事前に把握出来ていたのですが、実際にこうして繋がってみるとアレですね。

もう少し高く出来なかったの!?

国土交通省松「4.5Mでも問題ないぞ」

f:id:ikebukulog:20190531193311j:plain
f:id:ikebukulog:20190531193305j:plain

高さ的には2階部分が繋がるという形なので、下から見てると低いなっていう印象を受けるのですが、これアレですよね。昔、庁舎があった時代に本館と別館が通路で繋がってましたけど、そのときの方が高かったと思う。

ガラス張りの空中回廊になるそうですが、結構下から近い位置の通路なので、開通後に渡る時もそこまで高さを実感することはなさそうです。

むしろ大型車両が通れるのか気になったので調べてみたのですが、大型車両の高さ制限は3.8メートルで、道路の構造上、交通に支障が出ない危険がないとされる道路のみ認定を受けることで4.1メートルまで許容されるそうです。なので4.5メートルあれば大型の工事車両でも問題ないというわけですね!

基本的にこの狭い道路を大型車両が通るということ自体が工事をしている今だけしかあり得ないでしょうし、大型車両は隣の広い明治通りを通るのが一般的ですからね。

現在はオフィス棟と新ホール棟ですが、反対側の新区民センターと新ホール棟も空中デッキで繋がり、3棟の行き来が出来るようになるので完成が楽しみです!

中池袋公園の整備が終わると、空中デッキ、中池袋公園と人の動きが階層化され、新たな賑わいを見せるようになってくるのではないでしょうか。

f:id:ikebukulog:20190531194439j:plain

f:id:ikebukulog:20190531194447j:plain

Welcome to IKEBUKURO,the Holy Land of Anime!

直訳すると、「アニメの聖地」池袋へようこそ! ですかね(笑)

これが豊島区主導で進んでいるという事実が恐ろしい。
何故もっと話題にならないんでしょうね?

かつてあれだけ秋葉原に注目が集まり、色んな人が聖地という観点から「秋葉原」を語っていましたが、何故か池袋に対してそういう試みが表立って出てこないのは本当に不思議です。同士達は何処に行ってしまったのだ......。

いよいよ完成が近づき全貌が明らかになりつつある「Hareza池袋」。
どのような変化が待ち受けているのか楽しみです!