イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

池袋に本社移転のオルトプラス、アイデアファクトリーと業務資本提携!!

f:id:ikebukulog:20190607180009p:plain

女性向けのIP強化へタッグ結成

昨年2018年9月、サンシャインシティに本社を移転したオルトプラスさんが、同じく豊島区池袋に本社を構えるアイデアファクトリーさんと資本業務提携を発表!!

オルトプラスさんと言えば声優の保志総一朗さんがスーパーバイザーを務める女性向けスマホRPG『RenCa:A/N(レンカ アルバ二グル)』が現在事前登録受付中ですが、アイデアファクトリーといえば「オトメイト」さんということで、今後女性向けのIPで連携していく動きとなりそうです。

当社は、本日開催の取締役会において、下記のとおり、アイディアファクトリー株式会社(以下「アイディアファクトリー」といいます。)と資本業務提携契約(以下「本資本業務提携契約」といいます。)を締結し、本資本業務提携契約に基づき、当社が保有する自己株式について、第三者割当による自己株式の処分を行うことを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3672/tdnet/1718846/00.pdf

これでオルトプラスさんも池袋オタク街サイクルの中に組み込まれることになるのか......。

買収、合併、提携、事業撤退が相次ぐスマホアプリ市場

ikebukulog.hatenablog.jp

厳しい市場環境に伴い再編が急速に進んでいますね。
オルトプラスさんのIRを読むと、(Mマスなどの)ソーシャルアプリゲームから(Mステなどの)ネイティブアプリゲームへと需要が高まる中でコストが増大。5期連続の赤字となり、新株発行での資金調達も上手くいかずどうしよう......と、なっていたところで昨年11月にアイデアファクトリー側から打診があり、資本業務提携に至ったとのことだそうです。

本社をわざわざ池袋に移転したという時点で、ある程度事前に織り込み済みだと思っていたのですが、本当のところはどうなんでしょうね。最初は「このタイトル一緒にどう?」だったのが、「どうせなら女性向けを一緒にやっていこうぜ!」という形でより深く提携していくことが決まったそうです。

これはどういうことかと言えば、池袋オタク街サイクルへの編入ですね。
アイデアファクトリーさんと資本業務提携ということは、一つのラインの中に入るということです。つまり、今、池袋はどうなっているかというと、

池袋(豊島区)アニメイトアイデアファクトリー(オルトプラス)

と、こういう構造になっています(笑)
つまり行政(自治体)に繋がっているということです。
この階層構造で物事が動いている!

特に豊島区とアニメイトさんやドワンゴさんとの関係は言うまでもなく、そのライン上にアイデアファクトリーさんオトメイトさんがあって、そこにオルトプラスさんも組み込まれるということですね。

これって、実は「Hareza池袋」から「オトメイトビル」までに構築されているラインと全く同じです。

「Hareza池袋」(豊島区)アニメイト池袋本店オトメイトビル

つまり、あの一直線は豊島区、池袋の現在の構造をそのまま反映している象徴的ラインなのですが、そう考えると、ますます池袋の状況が異常であることを示唆しているように思えてならない......。

しかしオトメイトさんは倒産したクインロゼも復活させましたし、着々と総合商社化が進んでいますね。女性向け自体がそこまで大きない市場とはいえ1つに集まりつつある。

これ今後も事業見通しの厳しいアプリメーカーさんとかが、このサイクルに編入されていく流れもあるのではという気がしてきますが、そうなったら池袋への移転ラッシュが始まるかもしれません。

うーん、世界って面白い!