イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【ガルパンおじさん集まれ!】池袋 三省堂本店でフェア開催中ですよー!

f:id:ikebukulog:20190620193219j:plain

「ガールズ&パンツァー」POP UP STORE開催

f:id:ikebukulog:20190620193610j:plain

ガッデムゥゥゥゥゥウ!!

西武池袋本店 地下にある大型書店、池袋 三省堂本店にて6/13~7/10まで、スマホアプリ3周年&劇場版最終章第2話公開を記念して『ガールズ&パンツァー』POP UP STOREが開催中となっています!!

f:id:ikebukulog:20190620193956j:plain

背景としては、コンテンツビジネスに於ける2020年の変化
フィジカル、「実店舗」に於いてICAが追及するポイントは、「体験」であり、ネットに代替できない価値、臭覚、味覚、触覚等五感に訴える価値です。更にスマートフォンというインタラクティブな「マスメディア」が加わり、SNSで拡散される「メディア化」です。リアルの場は、インターネットのみでは代替できない、ある種マスメディア同様、ライブ、コンサート、イベントが担いつつある「プッシュ型のユーザー接点」となります。将来、実店舗のビジネスは、「モノ」と同時に「デジタル」コンテンツの決済の場、又、メディアとしてのプロモーションの場となっていきます。
~中略~
同時に起こるキャッシュレス化の波は、全ての決済サービスを飲み込んでいきます。ある意味、現金を持ち歩き、レジで品物と交換する動物的行為は、古代からの「物々交換」の疑似行為です。対して、キャッシュレスは交換するという感覚より、目に見えないサービスやモノ、体験の付加価値の高さに従い等価決済が為される様なものです。キーワードは「体験」であり、コンテンツビジネスは先ず、POP UP STOREでの物販の形で実践されています。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000003990.html

ガルパンのフェアが開催に伴いプレリリースが出ているのですが、単にガルパンやります! というだけではなく、これからの市場変化に伴うビジネスについて展望が記されているというやたら高尚なプレリリースに。

中途半端なことをやるとビンタされるから仕方ないね(?)
これにはガルパンおじさんもニッコリ

1万円以上の商品購入で等身大スタンドパネルが貰えるかも?

f:id:ikebukulog:20190620194544j:plain
f:id:ikebukulog:20190620194536j:plain
f:id:ikebukulog:20190620194615j:plain
f:id:ikebukulog:20190620194602j:plain
f:id:ikebukulog:20190620194632j:plain
f:id:ikebukulog:20190620194622j:plain
f:id:ikebukulog:20190620194654j:plain
f:id:ikebukulog:20190620194643j:plain
f:id:ikebukulog:20190620194710j:plain
f:id:ikebukulog:20190620194703j:plain

ということで行って来ました!
かなり沢山のグッズが並んでおり商品充実のPOP UP STOREです。
テキトーなことやるとビンタされるから仕方ないね(?)

既に完売している商品もあったりしたのですが、開催期間が7/15までと比較的長いので、途中で商品が補充されるものと思われます。公式Twitterなどをチェックしておきましょう!

目を引くのが展示されている等身大スタンドパネルです!
こちらは商品ではありませんが、1万円以上商品を購入すると抽選で貰える可能性があるロマンに溢れつつ購買意欲を煽る素敵なパネルとなっています(笑)

フルカラーTシャツが税込各4,860円なので、細々買っていたら割とすぐ1万円は超えそうです。特に殆どの商品がキャラクター分の14種類あるので揃えるのも大変ですが、ガルパンおじさんは頑張りましょう!

Tシャツなどは勿論、限定のマグカップなど種類も豊富で使い易いグッズが多いので買い易い商品となっています。

西武ということもあり、開催時間が最終22時までと比較的遅くまで開いているので、仕事終わりでも行き易いのが嬉しい!

劇場版もいよいよ最終章ということで、なんだかんだここまで長く続いてきたガルパンですが、今後も大洗町とかで長く愛されていくコンテンツになっていくのでしょうか。

湯桶温泉では今でも「ぼんぼり祭り」が続いていますからね。
こういうのは一度定着するとコンテンツを切っ掛けにした地域交流みたいな段階に入っていくので、大洗町もそんな感じの聖地として末永く愛されていきそうです。

この機会に是非、三省堂本店まで徒歩で行きましょう!
戦車での通行はNG!

2019年6月13日(木曜日)~7月10日(水曜日)
時間:10時~22時(最終日は20時まで)
会場:書籍館B1F催事場