イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

『アイドリッシュセブン』の池袋駅ジャックが混雑しすぎて規制へ!!

f:id:ikebukulog:20190710173856j:plain

西武池袋駅への広告掲出が規制へ

大丈夫か『アイドリッシュセブン』!?
西武池袋駅に4周年ティザー広告が掲出されていた『アイドリッシュセブン』ですが、混雑しぎて規制となってしまいました。

限定ムービーを公開していたのですが、この規制に伴いYoutubeでも同じ動画を公開するなどの対応が行われています。

前日の7月7日にはメットライフドームにて2nd LIVE『REUNION』が開催されたばかりのタイミングということもあり、アイナナ熱が盛り上がっているところでのこうした事態だけになんとも残念です。

一般的な広告、ポスターの掲出だけならまだしも限定動画とかは考え物ですね。今後はそうした人が滞留せざるを得ない広告は規制が厳しくなりそう。

一方、ライブでも機材転倒によるトラブルが発生していた

7月7日に開催された2nd LIVE『REUNION』では、機材トラブルが発生。なんと撮影機材のクレーンが転倒するという結構な大事になっています。

これまでにもバンダイナムコさんといえば、アイマスのライブでサイリウムが吹っ飛んでいき機材に当たって故障するなどの事例があり、それでサイリウムがボタン電池式のみといったレギュレーションに変化していった経緯があるのですが、今回に関しては客側のトラブルではなく完全に運営上のトラブルということで、これで機材の下敷きになって死亡事故が発生したりすると、業務上過失致死に問われる非常に危険な事案です。

リリースを読むと、撮影カメラを設置したクレーンを稼働中、その重量で方輪が浮いてしまいクレーンが転倒。観客席側に倒れたということだそうですが、単純に考えて重量オーバーか何らかの使用基準を満たさない使い方をしたということでしょうか。

事態が事態なので今後かなり厳しく機材チェックとリハーサルが行われることになるかと思いますが、バンダイナムコさんはライブエンターテイメント事業を本格化させており、公演数も多いだけに早急な対応を期待しましょう!

折角のアニーバーサリーに残念な話題が相次いでいますが、管理人は池袋駅ジャックを撮影するときは、迷惑にならないようだいたい早朝の朝5時とか人の少ない時間に撮影に行っていますが、みんながみんなそんな時間から撮影したりできるわけじゃないので、難しいところです。

なるべく注意するようにしましょう!