イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

劇場密集地帯の中、池袋HUMAXシネマズ「VTuber」劇場化へ舵を切る!!

f:id:ikebukulog:20190712212718p:plain

池袋の映画館再編が本格化!

来週7月18日には遂に「キュープラザ池袋」(グランドシネマサンシャイン)がOPENとなり、翌年にはTOHOシネマズも開業となる池袋。

一挙に巨大なシネコンが2つもOPENし、劇場密集地帯になることが規定路線となっていますが、シネコン開業を控えて既存の劇場、映画館もそれぞれ新たな路線を模索すべく再編が始まっています!

ikebukulog.hatenablog.jp

西口の「シネ・リーブル池袋」さんでは、一年中アニメの上映を行う「アニメZONE」が始動。何が凄いってこの「アニメZONE」、普通だったら劇場版の作品を上映すると思うじゃないですか。

「アニメZONE」はそんなに甘くない!
第1弾上映作品として『ちはやふる』や『プリティーリズム・レインボーライブ』などのTVシリーズの作品を一挙上映することが決定しましたが、作品よっては一気に50話を上映するという超豪快な企画!

「アニメの聖地」池袋に冠たる映画館としてこれから存在感を増していきそうです。

一方、グランドシネマサンシャインやTOHOシネマズさんと直接競合するサンシャイン60通りの池袋HUMAXでは、かねてより進んでいたVtuber路線が更に強化!

単に会場を貸すだけではなく、企画段階からの参画を目指すとのこと!

f:id:ikebukulog:20170511190539j:plain

Vtuber支援クラウドファンディング始動

f:id:ikebukulog:20190712214047p:plain

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:家入 一真 / 以下、当社) は、VTuberの活動を支援するクラウドファンディングプログラム「TUBERISE!(チューバライズ!)」を2019年7月8日より開始、同日よりプログラムへの企画募集も開始します。

TUBERISE!(チューバライズ!):https://camp-fire.jp/channels/tuberise

本プログラム開始に伴い、池袋HUMAXシネマズ等を運営する株式会社ヒューマックスシネマ(本社:東京都新宿区 / 代表取締役社長:乙骨 義男)と、リアルとバーチャルの融合で新たな体験を創造する xR Tech(エックスアールテック)カンパニーのバルス株式会社(本社:東京都千代田区 / 代表取締役:林 範和)とパートナーとして迎え、VTuber活動における負担を軽減し、「やりたいことを叶える」ためのバックアップ体制を構築します。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000205.000019299.html

 国内のクラウドファンディングサイトとして知られる「CAMPFIRE」と、会場を担当する「池袋HUMAXシネマズ」、そしてVtuberなどのライブ活動などを担当する「バルス」の3社が提携し、Vtuberの活動を支援する体制が構築。

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

池袋HUMAXシネマズでは、現在Vtuberのライブなどが盛んに開催されており、公認アンバサダーとして映画専門Vtuber『夜子・バーバンク』が就任するなど、親和性を高めています。

劇場版『名探偵コナン』を池袋HUMAXシネマズに見に行った人は、映画が始まる前の前説で夜子・バーバンクを見たという人も多いのではないでしょうか?

資金集め、会場、運営と適材適所な3社がタッグを組んだこのVtuber支援。VTuberのクラウドファンディングプログラム「TUBERISE!(チューバライズ!)」の募集が現在スタートしていますが、劇場密集地帯の中で、映画館もそれぞれの方向性を模索しつつあるということでしょうか。

どの映画館も同じようなことをやるのではなく、ハッキリ明確に方向性が分かれつつあるので、ここまで差別化されると逆に競合しないで相乗効果が期待できそうです!

池袋が「Vtuberの聖地」になる日も近い!