イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

闇営業中だった池袋の謎のTUTAYAが遂に完全閉店!?

f:id:ikebukulog:20190722065848j:plain

遂に謎のTSUTAYA跡地が完全閉店でリニューアルか?

「TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店」と言えば、ポップカルチャーの発信基地として2017年7月に誕生し、2階が池袋ということで女性向けのBL本などを取扱い、下の階ではアニクライベントやアイドルなどのリリースイベントが行われるなど、一般的なTSUTAYAとは全く違う形態の店舗でした。

しかし、2階は腐女子向けなのに、1階がアニクラやらアイドルやらというウェーイ層向けということで、上下で客層が断絶。互いに全く相乗効果を生まない店舗構成になっており、OPENから僅か1年で閉店となってしまった不遇の店舗。

ikebukulog.hatenablog.jp

惜しまれつつ(?)も閉店となってしまったのですが、不思議なことはむしろその閉店後から起こります。

2018年8月31以降、閉店となりTSUTAYAの看板なども撤去され完全な空きテナントになっていたはずなのですが、何故か室内では日々何らかのイベントなどが行われており、そしてその告知も全くない正体不明の闇営業が行われていました。

アレはいったいなんだったのか......。

本家TSUTAYAも閉店へ

ikebukulog.hatenablog.jp

池袋でTSUTAYAさんと言えば、サンシャインシティの横にもTSUTAYAがあり、従来型の店舗でレンタルを中心とした本家TSUTAYAだったのですが、そちらも閉店となってしまいました。

これで池袋には西口のロサ店だけになったのかな?
今の時代、配信がこれだけ普及すると自宅ですぐ視聴出来るので、どうしても店舗に足を運んでわざわざレンタルするというビジネスモデルは限界になっています。これも一つの時代なんじゃないでしょうか。

それはそれとして闇営業中だったTSUTAYA AKビル店ですが、ちょうどこの時期から工事が始まりそうになっているということは考えられる可能性として、AKビル店が2017年7月開店、2018年7月閉店告知(8月末閉店)というスパンなので、最初に2年契約を結んだが、このままでは2019年7月まで店舗を遊ばせておくことになるので、その間、何処かに貸していた説というのが有力なんじゃないでしょうか。

そして契約満了となり、新たなに工事が始まったと考えるのが合理的推理かと思われます(笑)

場所は間違いなく一等地なので、ちゃんと需要のある店舗であれば間違いなく集客は見込める立地ですからね。流石にAKビル店は浮きすぎというか、管理人から見てもこれはちょっと......っていう店舗だったので、今度こそ新たな面白い施設になることに期待したいです!