イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

池袋のトイザらスにウッディ出現!この夏は『トイ・ストーリー4』が熱い!!

f:id:ikebukulog:20190801201658j:plain

トイザらスで『トイ・ストーリー4』キャンペーン!

サンシャインシティ内にある「トイザらス」にウッディが出現!
何事かと思いきや現在、絶賛大ヒット上映中の『トイ・ストーリー4』のキャンペーンが日本全国のトイザらス、ベビーザらス店舗で開催中だそうです!

f:id:ikebukulog:20190801202253j:plain

日本トイザらス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:アンドレ・ジェイブス)は、7月12日(金)に公開されるディズニー/ピクサー映画最新作「トイ・ストーリー4」の公開を記念し、『夏休みのトイザらス、さあ行くぞ!』キャンペーンを全国167のトイザらス、ベビーザらス店舗※にて、2019年7月12日(金)〜8月31日(土)の期間、開催いたします。また、「トイ・ストーリー」関連商品もトイザらス限定商品40点を含め、約280点を展開予定であり、順次発売中です。※秦野店、入間店は除く

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000268.000004198.html

特別なフォトスポットは限定25店舗に設置ということで、池袋にはウッディが登場しています。これはもう「トイ・ストーリーの聖地」と言っても過言ではない!

今年はあまり話題にならない大ヒット映画が盛り沢山!

f:id:ikebukulog:20190801203705j:plain

既に興行収入が55億円を超えている『トイ・ストーリー4』ですが、記録的な大ヒットにも関わらずあまり話題になっているようには感じません。

今年の映画の傾向として、大ヒットしている映画がそんなに話題になっていないという現象が起きています。『アラジン』もそうですし、安室さんが爆発的大ヒットとなり話題を席巻した2018年の『ゼロの執行人』に対して、今年の劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』はそこまで話題になっていはいないのですが、実は興行収入は91億円を超えており、既に『ゼロの執行人』と同水準に並びつつあります。

そして『トイ・ストーリー4』。これだけ大ヒットしているのにイマイチ扱いが大きくないというか、ブームになっている感じがしません。つまりこのことから言えるのは、これらの映画はブームで大ヒットしているわけではなく、これくらいのポテンシャルは当たり前ということですね!

そしてアニメばかりというのも何とも日本らしいというのかなんというのか。映画市場が丸っきり変化しているのを実感します。

さてさて、今回のキャンペーンでは4つの施策を展開。

  • 「トイ・ストーリー4」特別フォトスポット
  • 「なかまたちをさがせ!!」
  • 「トイ・ストーリー4」ステッカープレゼント
  • 「#トイザらストーリー」SNS投稿キャンペーン

更にトイザらス限定アイテムが40点、合計で約280点のアイテムが用意されているそうです。『トイ・ストーリー』はおもちゃ達の物語なので、おもちゃ屋でキャンペーンというのが良いですね(笑)

息の長いシリーズになっていますが、初代が上映されたのが1995年!
管理人もまだ子供だった頃に見に行った記憶があるので懐かしいです。

来年で25周年ということで、これからも末永く続いていくのでしょうか?
ナンバリングで4とはなっていますが、こういう作品は普遍的なので、前の作品を見てないからといって楽しめないということはなく、子供達にとってはいつでも魅力な作品というのが素敵です。

これを機会にこの夏は、トイザらスに行きましょう!
何気に米国の破産したトイザらスも復活したらしい.......。