イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【速報】管理人、早朝からレックウザ退治に赴くもソロで無事死亡!!

f:id:ikebukulog:20190831042441p:plain

意気揚々とレイド征伐に向かった管理人だったが......

レックウザ?  フルボッコにしてやんよと意気込んでいたが

f:id:ikebukulog:20190831043431p:plain

フルボッコにされた模様。

意気揚々と早朝から『ポケモンGO』でレックウザ退治に出掛けていたのですが、「レックウザとかイケるっしょ! チャオ☆」と北斗君ばりに余裕を見せていたら、流石に朝早すぎたのかまさかのソロレイド。

2割くらいしか削れなかった時点で、あっ、無理っスってなったよね。最低2人いればギリギリなんとかなったかもしれませんでしたが、ソロでは力不足を痛感しました。そんなにマンムーいないし。

f:id:ikebukulog:20190526042552j:plain

これはしまむーだし

夕方とかが良いのか......。

早朝に散歩してる健康的な人になりつつある

『ポケモンGO』はスポーツ庁が認定する「Sport in Life」の認定第1号となり、名実共に健康アプリとしての地位を確立しましたが、客観的に見れば、こんな早朝からウロウロしている人なんて、朝から犬の散歩とかしている人くらいで、すっかりカテゴリー的には健康的な人達の仲間入りしています......。

なんて健全なアプリなんだ......。
実際にはレックウザに伝説ポケモンの力を思い知らされて敗北の帰路についているわけですが、そうはいってもすっかりライフスタイルになっています。

配信前は話題になっていた『ハリポタGO』の方は世界的にもそこまで大きなムーブメントになっていませんし、『ポケモンGO』の後に雨後の竹の子の如く乱発された位置情報ゲームも殆ど奮わない結果となっています。

実際に位置情報ゲームはその性質上、複数のゲームの同時に遊ぶということが難しいゲームなので、これだけ『ポケモンGO』が大ヒットしてしまうと二番煎じを狙うような市場は残ってないという感じじゃないでしょうか。

え、『ドラクエGO』?(ヾノ・∀・`)ナイナイ
むしろ可能性としては『マイクラGO』こと『Minecraft Earth』(マインクラフト アース)ですね。これは世界的に大ヒットするかも。個人的にも滅茶滅茶期待しています。

ただ外で遊ぶ位置情報ゲームは、あんまり出来ることを増やして複雑にすることが必ずしも正解ではないという視点が重要なんじゃないかと思います。『ポケモンGO』も配信当初は出来ることが少ない、シンプルすぎると言われましたが、むしろ逆だと思っていて、シンプルだからヒットしたのではという気がしています。

幅広い年齢層が誰でも遊べるとにかく徹底したシンプルさ。
ストーリーをクリアしたり、複雑な対戦がやりたいなら本編を買えば良いわけで、そこが上手く棲み分け出来ているところが『ポケモンGO』が突出しているところではないでしょうか。

『ポケモンGO』はモンスターボールを投げるだけですが、『ドラクエGO』は、普通のドラクエと同じようにモンスターとターン制バトルで対戦する必要があるので、これを実際に外でやろうとするとどうなのかという部分が......。

しかしアレですね。
ジラーチをゲットするのに最大の難関「トレーナー対戦で7回勝利」。
このタスクをクリア出来る日は来るのか⁉

レックウザより手強い......。