イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

配信開始!『パレットパレード』は女性向けのダークホースになる!?

f:id:ikebukulog:20190920073647j:plain

『パレットパレード』配信開始!

新たな女性向けアプリゲームが登場!
クリーク&リバー社、クレイテックワークスさんが手掛ける美術館再建アプリゲーム『パレットパレード』が配信開始となりました!

「キューレーター」となった主人公は、閉館の危機に瀕している美術館を芸術家たちと一緒に再建しようというニアアイドルものとなっています。

女性向けもかなり厳選されてきているので、一時期の景気良く発表されていた頃から比べると徐々にリリースされる数も減ってきている印象がありますが、果たして大ヒットとなるのでしょうか!?

芸術家っていうけど、当然歌います

当たり前だよNE!

www.youtube.com


キャラクター達は歴史上の有名な芸術家の名前を模しており、「ゴッホ」、「ダ・ヴィンチ」、「ルーベンス」、「ルノワール」、「モネ」、「葛飾北斎」、「歌川広重」など、何処かで聞いたことのある名前ばかり(笑)

割と思うんですけど、こういう実在の人物をキャラクター化する行為は何処まで昔だったら許されるのか結構微妙ですよね。ただでさえ「織田信長」や「ジャンヌダルク」といった歴史上の有名人物は色んな作品で描かれてきた所為で、Googleで画像検索すると結果がカオスなことになっており、全世界に間違った人物像を与え続けているのですが、近く芸術家も塗り替えられる日が近い......。

大抵こういうのは日本人の犯行である

演じられている声優さんを見ると、リアルイベントにおいては、ライブコンテンツが前面に来るアイドル系ではなく、ファンミーティングという形になりそうです。この辺は重要なポイントです。とはいってもCDとかは出そうですけど。

アプリゲーム市場もここまで煮詰まってくると、実はもうゲーム自体に明確な差というのはなくて、後はもう自分がキャラクターやストーリーを気に入るかどうかの違いだけでゲーム的な差異というのは殆どありません。

アプリゲームのマネタイズは6種類あるとされていますが、そのうちの最後の1種は「ポケモンGO型」なので、殆ど他に適用出来ない例であり、後はもう同じゲームを側だけ変えて大量にリリースしているという現状になっています。

今作も相変わらずガチャですし、もうそろそろそこから脱却していかないと厳しい時期に差し掛かりつつありますが、ここら辺がガチャゲーの最後のタイミングという気がする。

なので正直どのゲームをプレイしても大きな差はないという状態なので、何がヒットして何がヒットしないかというのも単にタイミングと運みたいな状況だけに、何も分からない(笑)

どうなるのかなあ......。