イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【朗報】乙女ロードにタピオカドリンク専門店誕生でタピっちゃお☆

f:id:ikebukulog:20190923024740j:plain

乙女ロードに9月「タピオカドリンク専門店」が誕生!

みんなでタピっちゃお☆

無理するな管理人_(꒪ཀ꒪」∠)_
すまねぇ......使い慣れない言葉で思わず吐血が......。

口元を拭いつつ気を取りを直してと。
さてさて、乙女ロードに9月「タピオカドリンクとチーズティーの専門店」が新たにOPENするそうです!

9月と言っても半ば下旬に差し掛かりつつあるので、今週中にもOPNEするのではないかと思っているのですが、みんな大好き大人気のタピオカドリンク。

流石にタピオカランドは迷走の極みではないかと思っているのですが、それはそれとして、乙女ロードという池袋の女性が集まる名物スポットだけに買い物がてらタピっちゃうのも良いのではないでしょうか?

ほら管理人JKだし?
乙女ロードでタピっちゃうとかあげみざわよいちょまるンゴ

f:id:ikebukulog:20170903035033p:plain

タピオカドリンクってまだいい波乗ってる?

f:id:ikebukulog:20190923031024j:plain

聞くところによると、店舗が増えすぎて流石のタピオカドリンクもお客さんが分散傾向になり店舗売上が下がってきているなんて話もありますが、依然として並んでいるのを見かけるタピオカドリンク専門店。

とはいっても確かに並んでいる人を見ると以前より混雑具合は解消されているような気がしますね。これが定番化していくのかブームとして一過性で終わるのかタピオカドリンクの今後に注目です!

本家台湾の人が言うには本来は男女関係ないそうですが、日本だと女性のブームという様相を呈しているだけに、ここから男性陣にも波及していくのかな?

乙女ロードのタピオカドリンク専門店ですが、位置的にはちょうど終端にあります。昔K-BOOKSコスプレ館があり、現在は取り壊されホテルが建設中になっている場所の更に先ですね。

管理人が知り限りこの場所はこれまでにも頻繁に店舗が入れ替わっており、落ち着きのないテナントの一画という印象。過去には「うどん屋」だったり「カフェ」だったりしたのですが、今度は「タピオカドリンク チーズティー専門店」ということで、テナントが定着するのでしょうか......。

アルバイトも募集しており、正社員、店長職の募集もしています。それは良いんですけど求人募集にも関わらず企業名の記載がないところが若干恐い(笑)

ということで、画像から調べました。
神保町でも募集中となっていますが、「宜蘭(ギラン)」というお店だそうです。宜蘭とは台湾北部にある県の名前だそうですが、反国民党の機運が強く民主進歩党の勢力が強いらしいので、日本とは仲良く出来そうです!

サンシャインシティでもタピオカドリンクを販売しているお店はありますが、乙女ロードでタピオカドリンクが飲めるようになるというのは素敵ですね♪

ただ台湾の県の名前を模していることから、乙女ロードらしく何らかの作品とコラボしたコラボタピオカドリンクが販売されたりといった事があるのかどうか。中池袋公園のアニメイトカフェでは確実にやってくると思いますが、フットワークの軽さに期待しましょう!